Pumpkin Bread * パンプキンブレッド


ハロウィンに合わせてカボチャのお菓子を何か作ろう!と思いまして、
アメリカの伝統料理パンプキンブレッドを焼いてみました。
ブレッドといってもイーストを使ったパンではなく、バナナブレッドの様なクイックブレッドの一種です。

 


レンジで柔らかくしたカボチャをペースト状にして、卵、砂糖、植物油、薄力粉、シナモンなどスパイスを混ぜ混ぜ。
材料を次々に混ぜていくだけなのでとても簡単です。
生地にはレーズンを入れました。カボチャのオレンジ色が鮮やかで綺麗です。
型に流して、上にクルミとカボチャの種のクランブルをのせて焼いてみました。


パンプキンブレッドの完成です♪

 


お皿に取り分けてホイップとシナモンをかけてみました。

バターではなく植物油を使用するレシピで作ってみたのですが、作っている途中であれ?普通の油がない!と気が付き、致し方なくオリーブ油(しかもEXバージン)を入れたので、オリーブの香りが強く出たらどうしよう・・・とハラハラしたのですが、カボチャのほっくりとした甘さとスパイスの香りの方が強いので変に油臭くならず美味しくできました。
使用したカボチャが水分が多かったようで、仕上がりがややもっちりしてしまいましたが、その分カボチャ感が濃く感じられてまたこれも良しかな^^
カボチャの味を引き立てるために甘さ控えめにした分、上にのせたカリカリ香ばしい&甘いクランブルがよいアクセントになっています。


いつも作るバターケーキに比べて植物油使用であっさりめな味なので、ティータイムというより朝食にピッタリな感じです。
カボチャがたくさん入っていると思うと、これ一枚食べていけば一日のスタートを切る食事としてはバッチリなんじゃないでしょうか^^
今日はティータイムでしたが、明日はこのパンプキンブレッドとミルクティーで朝食をいただきたいと思います♪

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です