Rhubarb Tart * 赤いルバーブのタルト


軽井沢へ行った時に野菜の直売所で購入した赤いルバーブを使ってお菓子を作ろうPart2です。


前回作ったルバーブとオレンジのジャムを使って焼き菓子を焼いてみたいと思います。

 


型にショートクラスト生地を敷き、ルバーブ&オレンジのジャムのせて、ジャムの上にアーモンドクリームを詰めます。
ジャムが甘めに仕上がってしまったので、酸味をプラスするために生のルバーブをアーモンドクリームの上にのせます。
またその上にクランブルをのせて、こんがりいい感じに焼き上げます。


仕上げにちょこっと粉糖で化粧をして、ルバーブのタルトの完成です。
ちらりと見えるルバーブの赤い色が綺麗です。


つまんで食べられる小さめサイズです。


タルトに合わせるドリンクはもルバーブを使って作ってみました。
ルバーブ&オレンジのジャムにレモン果汁をプラスして炭酸で割ったルバーブレモネードです。


土台のショートクラスト生地はサックサクで、中に詰めたアーモンドクリームはパサつくことなく良い感じにしっとりと焼きあがりました。
下に詰めたジャムの甘さに生のルバーブの酸味がちょうど良いバランスです。
かなり上手く出来上がりました。おいしい~
同じ味でも赤い色のルバーブを使うとやはり見た目が可愛く出来上がりますね。

ルバーブレモネードもこの暑い季節には爽やかでいい感じです。

今回はアーモンドクリームやジャムを使い、ルバーブの酸味はアクセント程度の菓子を作りました。
これはこれでとても美味しいのですが、以前も同じような物を作ったし、今度は口に入れるとキューっと酸っぱいルバーブの酸味が主役のパイを作りたいなと思っています。
パイを割ると真っ赤なルバーブがとろけ出る感じの物を食べてみたいなぁ。酸味がきいた菓子の方が夏の暑い時期には合う味かもしれません。
ルバーブは半分冷凍してあるので、次回はそんなパイを作ってみようと思います。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です