Chocolate Cake with Orange Marmalade * オレンジマーマレードとチョコレートケーキ

今年もマーマレードの季節がやってきました。

毎年夏蜜柑でマーマレード作りを楽しんでいるのですが、昨年は出遅れてしまって伊予柑とはっさくで作りました。
それはそれで美味しかったのですが、やっぱり作り慣れた夏蜜柑で今年は作りたい。
そして無事に夏蜜柑をゲットすることに成功!


そしてそして畑に植えていたオレンジが今年初めて収穫することが出来ました。
自家製なので皮まで安心して食べることができるので、この子達も一緒にマーマレードにしていきます。

 

夏蜜柑とオレンジで楽しい楽しいマーマレードジャム作りです♪
蜜柑をきれいに洗って、皮を剥き、中身も薄皮と果肉に分けます。

夏蜜柑の皮は苦味が強いので何度か煮こぼしてちょうどよい苦味に調整します。
昨年の失敗 (はっさくと伊予柑は皮の苦味が少ないのに、毎年夏蜜柑でマーマレードを作ってきたために柑橘の皮は苦いものと決めつけてしまって、味見をすること無く当たり前のように皮を煮て渋味をとる作業をしまい、マーマレードの良さであるほどよい苦味が無くなってしまった) という反省を経て、今年初チャレンジの自家製オレンジは加工する前にちゃんと皮を味見しました。
うちのオレンジは生でそのまま食べられる苦味の少ない皮だったので、苦味抜きの作業は夏蜜柑のみしました。

処理をした皮を細切りにして、果肉と砂糖、そして薄皮と種から取り出したペクチンを鍋に加えていい感じになるまで煮ていきます。
何度作ってもこの煮詰め具合が難しいです。


そして完成した夏蜜柑とオレンジのマーマレードです!

やっぱリ夏蜜柑を使うとキリッとした心地よい苦味があっていい感じです!
そしてオレンジを入れたことで夏蜜柑のみで作るのもとは違うとても香りの良いマーマレードとなりました。
我ながら今年のマーマレードは上出来です!イエイ!

 


出来たてマーマレードをトーストに塗って食べるのもよいのですが、
今回はチョコレートケーキを焼いてみました。

ココアパウダーだけでなくチョコレートも入れたリッチな生地にマーマレードを混ぜ込んで焼いた、チョコレートとオレンジのパウンドケーキです。


チョコレート生地にマーマレードを混ぜて焼いただけの簡単シンプルケーキなので、正直そんなに期待していなかったのですが、これが予想以上に美味しく出来ました。
マーマレードは大さじ一杯程度しか入れていないのですが、チョコの濃厚な味にオレンジの爽やかさが絶妙なバランスです。マーマレードのおかげか生地がしっとりとして口溶けがよくて、カットしたケーキに無糖ホイップと追いマーマレードを添えましたが、全然いらない、そのままで十分おいしいです。そしてミルクティーにとても良く合う!
なんというか、、、けっこう適当に作ったものですから、こんなに良く仕上がってくれて自分で作っておきながら自分でビックリでした。


シンプルだからといって侮ってはいけませんね。
シンプルだからこそ絶妙なバランスで出来上がったときの味わいの奥深さったらないです。
これだから焼き菓子は楽しい。
このチョコレートマーマレードケーキはリピート決定です!

たくさん作ったつもりのマーマレードですが、朝のトースト以外にもケーキにも使えるとなると意外と早くなくなってしまいそうです^^

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です