城壁に囲まれた町 York

york7
ロンドンのKings Cross駅から乗り換えなしで約2時間、York(ヨーク)へやってきました。
イングランド北部にあり、イギリス最大のゴシック聖堂であるヨーク・ミンスターを中心に中世の歴史的建造物があちらこちらに建っていて、町は城壁で囲まれています。
町の散策は歩いて周れるのですが、かと言って小さい町というわけでもなく、コンパクトにギュッとまとまった賑やかな楽しい印象です。

york4
York Minster(ヨーク・ミンスター)はイギリス最大ということもあり、今まで色々な大聖堂を見てきた中で一番見応えがありました。
york6
写真一枚に収めることが出来ないくらいに横も縦も大きくて、外観に施された彫刻の繊細さを見るだけでも感激してします。

york5
中には無料で入れますが、奥を見学するには入場料が必要でした。
ちょうど訪問した時が日曜日だったので、初ミサ体験をさせていただきました。
大きな荘厳な十字架に神父様の説教と聖歌合唱、その厳粛な雰囲気に圧倒されてしまいました。
日本で例えると外国人が護摩祈祷を見てエキゾチック・ジャパン!と衝撃をうけるぐらいの感覚でしょうか。
ミサも含めて素晴らしい大聖堂でした。

 

york11
そしてヨークといったらヨークシャーティーの本場です。
ヨークシャーティーの専門店もあったり、ヨークシャーティー好きにはたまりません。

york10
そしてスーパーに行くとティーバッグ960個入りというとんでもなく大きなヨークシャーティーが売られています。
一日3杯飲んだとしても・・・ほぼ一年はこの一袋でもってしまいます。

ちなみにヨークは日本と同じ軟水なので、一番ポピュラーなこの赤のヨークシャーティーは軟水で美味しく入れられるようにブレンドされています。
なので日本にお土産として持って帰ってもイギリスのヨークで飲んだ紅茶と同じ味が日本でも楽しめます。
他にもリッチな味わいのヨークシャーティー・ゴールドやロンドンなど硬水用ブレンドの緑のヨークシャーティー、数量限定で旬の茶葉なども出たりします。

 

york2
城壁内は中世の雰囲気がたっぷりで町並みがとても可愛く、観光客で賑やかです。
可愛いお店がたくさんあるので街歩きが楽しいです。ティールームもたくさんありました。

york1
町の中心を流れるウーズ側は夕べを楽しむにはピッタリの場所です。
みんなパブでビールを買って、川沿いに腰掛けて夕涼みをしています。
現代と中世の面影が上手く調和した居心地の良い町です。

 

york3
どうでもよい話ですが、我が兄は超ゲーマーで小学校の頃は兄の横でゲーム鑑賞が日常だった私は、ヨークの町を歩いて思ったことは「ドラクエの世界に飛び込んだようだ!」でした。
シャンブルズという石畳の路地に中世の木造建築が並ぶ雰囲気の良い細い通りや、繁華街には武器屋もあったり、完全にドラクエの世界です。
しかし一緒にヨークを旅をした友人はゲームなどやらない人なので、「これまさにドラクエじゃない!?うひょーー!」などと言えるわけもなく、城壁ウォーク中、脳内に例のテーマ曲が流れ、まるで冒険の旅をしている気分を味わい楽しんだのはここだけの話です。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です