Kiftsgate Court Gardens① ガーデンまでの道のり

ガーデニング好きの母の影響もあり、イギリスに来たらイングリッシュガーデン巡りをする!と決めていました。

そこで一番初めに行ったのがキフツゲートコートガーデン。
親子3代で作り上げたお庭で、NHKなどで特集されていたり日本ではガーデンニング好きな人には有名なお庭だと認識していました。
しかし!いざイギリスへ行ってみると、キフツゲート?知らない~と現地に人に言われ、なんてこった!となったお庭です。
すぐ近くにナショナル・トラストが管理しているヒッドコート・マナー・ガーデンというお庭があり、そちらのほうが有名なようです。

 

車もなく、タクシーも使いたくない、さて、そのキフツゲートへどうやって行こうかな?と検索し、Google mapを見たところMickletonという村から歩いて行けそう。しかも教会裏からガーデンまでフットパス(遊歩道)がありそう!ということでバスから歩きでチャレンジしてみました。

snow hill7
Mickletonまでは Stratford-upon-Avonから21/24バスで約30分、そこから村のチャペルまで来ました。
裏手からフットパスがありそうだったので教会裏まで回ると広大な広場があり、これはどっち行けばいいんだ…と途方にくれていたら犬の散歩中の親切なおじいさんが道を教えてくれて無事にフットパスへの道が開けました!

しかし、その道は今までのフットパスの中で一番過酷でした。。。

この道をまっすぐ登っていて、白い丘が見えるだろ?そこに着いたら右へ曲がってずーーーと真っすぐ行けば着くはずだよ。と教えてもらったのですが、どこで右に曲がるの!?この道大丈夫なのか!?迷子になったかもしれない・・・という大冒険でした。

P7091421
まず丘を登り、羊の放牧地を突っ切ります。

snow hill6
すると白い丘が見えてきました。

snow hill2
すごい!白い色はお花畑だったようです!

snow hill3
桔梗のような小さな花が群生しています。

snow hill1
snow hill5
snow hill4
ああ~歩いてきて本当によかった!
じゃないとこんな素敵な景色は絶対に見ることができなかったです。

 

さて、この白の花畑を境に道がふた手に別れており、おじいさんの言う右方面の道は完全に深い森。こっちに行ったら完全に迷う・・・どうしよう・・・とウロウロしていたら後ろからハイキング客が!なんてラッキー!と彼らの後に着いて行き、なんとかガーデンにたどり着くことができました!

 

 

kiftsgate1
あああ!お目当てのお庭がやっと!!
ここにたどり着くまで一時間以上歩きました。。。
これもあのハイキング中の人たちがいなかったら辿り着けることはなかったです。ありがたや~(ちなみに彼らは学生らしく、ウォークラリー中でした。)

もうガーデンに着くまでの間でヘトヘトになってしまいましたが、いざ入園です♪

 

このMickletonからフットパスルートは途中の素晴らしい花畑があったとしても、オススメできません^^;
上り降りもあり、道が難解、迷うこと間違いなしのルートです^^;

車で行くか、またはフットパスを使わずに車が通れる道路を歩いて行くのをオススメします。

 

Mickleton から Kiftsgate Court Gardens

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です