Chocolate & Rye Shortbread * ライ麦ショートブレッド

ray-chocobis4
ライ麦でビスケット作りです。
シンプルにまずはショートブレッドを作ってみました。
ライ麦の香ばしさとザクザク感を活かして、目指せマクビティの様なザクザクビスケットです!

 

ray-chocobis6
小麦粉にライ麦を混ぜて、少しだけオーツも一緒に混ぜました。
バターを粉に混ぜ込んで形を整えて、最後にまたオーツを表面にのせました。
それをカットして焼成。

ray-chocobis5
焼き上がって熱が取れたら、チョコレートを片面に付けていきます。
チョコを付けるだけでよかったのですが、せっかくならマクビティの様にチョコを網目模様にしてみよっかな!と、家にある網目の物といえばザル、チョコレートにザルを押し付けて網目を付けるという大胆な方法を試してみました。

ray-chocobis-1
出来上がりました!
ザルの網目がなんとも・・・なんとも・・・微妙!
いやぁ、網目を付ける時に丁寧にやったつもりではあったのですが^^;
ザルでは細かすぎて本当に微妙な網目模様になってしまいました。。。やらなきゃよかった~

ray-chocobis2
気を取り直して、ライ麦のチョコがけショートブレッドでティータイムです。
やはりショートブレッドにはミルクティーですね~

肝心なのは味です。
いつもの小麦だけのショートブレッドよりもザクザク感と香ばしさが増して、オーツも入れたので穀物感がアップです。なにか健康に良さそうな味です。
マクビティの様なダイジェスティブビスケットは胚芽を入れることで香ばしさとザクザク感が出るのですが、ライ麦を使っても同等の美味しさです。
またチョコもよく合っています。これはやめられないとまらない。

ray-chocobis7
ビスケットとミルクティーのティータイムは最高ですね。
イギリスが恋しくなってしまいます。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です