Single Origin Tea Festival 2016

single-tea-fes8
シングルオリジンティー・フェスティバルへ行ってまいりました。
今年で2回めの開催だそうで、私は今年初めての参戦です。

シングルオリジンティーとは

生産者が明確で、かつブレンドや着香などの加工を施していない、
茶葉本来の個性を味わう紅茶です。
茶樹の品種や、 生育される土壌や気候などの環境、
製茶の仕方の違いなどにより 多種多様なキャラクターが作られ、
様々な香りや味わいが楽しめます。

– 「シングルオリジンティー・フェスティバル」 サイトより

お茶の販売者や生産者が一堂に会し茶葉本来の味を楽しむイベントなんてお茶好きにはたまりません。

実は一時間もあれば見て回れちゃうんじゃないかと軽くみていたのですが、行ってみたら出展者は25社もあり会場はとても賑わっていました。
それぞれのブースで紅茶や緑茶の試飲&販売があり、ゆっくり回っていたら気がつけば二時間!帰る頃には試飲&試飲でそれはもうお腹タップタプ!なんとも充実した時間でした。

 

普段私はいつも飲む紅茶が決まっていて、あれこれと買い試すことがないものですから、会場に着くなり第一声はこんなにたくさんのブランドがあるんだ~というド素人丸出しの感じでスタートしました。
会場にはイベント運営の指示通りにマイ試飲カップを持参し、各々のブースへお邪魔して生産者の方とお話をしながらお茶を試飲させていただきました。
こんなにもたくさんのお茶を一気に試飲できることなどないので、とにかく楽しい!
それぞれブランドによって取り揃える茶の個性の違いも面白かったです。
また、出展は和紅茶と輸入紅茶が半々という感じで、特に和紅茶をたくさんの種類飲み比べることができるとても良い機会でした。

 

single-tea-fes4
さまざま飲み比べた中でどれもこれも欲しかったのですが、金銭的に厳選し今回私が購入したのはこちらです。

右がさしま茶のいずみ1stフラッシュ紅茶です。
1stフラッシュは今回初めてのお目見えだそうです。なんといってもさしま茶の美味しさにはビックリしました!三種類試飲させていただいて全部欲しいと思ってしまったほどです。

左はCEYLON DROP ヌワラエリアとジンジャービスケットです。
私はヌワラエリア好きなのですが、会場でちょうど淹れたてを試飲できたこともあって口に入れた瞬間一気に広がる花の香り、脳内に花畑が見えたほどのインパクトの強さが忘れられず、こちらを購入しました。

single-tea-fes1
家に帰ってさっそく購入したヌワラエリアを淹れてみました。
綺麗な色です。
香りが飛ばないうちにささっといただきます。
・・・むむ、おかしい、あの時見えた花畑が見えない。
見えませんが味は十分美味しいです。
あの味わいは私がテンション上がって会場に酔っていたのか、販売者のなせる技だったのか。
せっかくの紅茶も淹れる人間が未熟ではいけませんね。何度か試してみて花畑へトリップできる味わいに淹れられるように頑張ります。

single-tea-fes2
そして一緒に購入したジンジャーブレッドも一緒にいただきました。
かなりスパイシーで噛みしめる程に生姜のピリッとした味が出てきます。
これはちょっとイギリスのジンジャーブレッドに近い味です。
しかし!ヌワラエリアと一緒に食べると完全にヌワラが死んでしまいました。
こちらも今度こっくりと淹れたミルクティーと一緒にいただいきたいと思います♪

single-tea-fes3
今年初めて訪れた紅茶のイベントでしたが、とても楽しかったです。
試飲に次ぐ試飲で途中カフェイン酔いしてしまって最後の方はフラフラになってしまいましたが、お優しい出展社様よりいただいた名古屋名物しるこサンドにより救われました。本当にありがとうございます。

私は拝聴できなかったのですが、会場では紅茶の知識を深めることのできる講演会なども行われていました。
また、お茶に合うお菓子やパンも売られていました。

また来年もぜひ行きたいと思います♪
その時はカフェイン酔い防止のためにポケットにビスケットをパンパンに詰め込んで参戦したいと思います。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です