Tea Caramel Popcorn * 紅茶風味のキャラメルポップコーン

tea pop18
今年は久しぶりに畑にポップコーン用のとうもろこしも育ててみました。
収穫してしばらく天日で干して、いい感じに乾燥しました。
無農薬なので安心してそのまま食べられます。

tea pop27
今日は自家製のポップコーンとうもろこしを使ってポップコーン作りです♪
あのポンポンと弾ける様子はいつ作っても楽しいです。
まずは芯から実を外します。よく乾燥していると力をいれなくてもポロポロと簡単にほぐれてくれます。イマイチだと力をいれてギューギューやらないと実が芯から離れてくれません。
よく乾燥していないとちゃんと弾けてくれないので、ここでポロッと簡単に外れてくれるかどうかがうまくポップコーンを作れるか見極めポイントとなります。

フライパンにポップコーンの実を入れ、油を実が浸るくらい気持ち多めに入れてフタをして火にかけます。
しばらくするとポン!ポン!と弾けて真っ白なポップコーンの出来上がりです♪

このまま塩コショウで食べたいところですが、今日は紅茶味のキャラメルポップコーン作りに挑戦です!
ちなみに塩コショウにプラスで昆布茶も振ると、やめられないー!とまらないー!誰かとめてー!味になって私は無限に食べてしまいます^^;

 

さて、ポップコーンが出来上がったので次はキャラメル作りです。

tea pop5
キャラメルは基本的に砂糖とバターがあればできるのですが、どうせならミルクティー味にできたらステキ!と思って練乳を入れてみることにしました。
問題は紅茶の味をどう出すか?です。
紅茶は焼き菓子などに使うと、焼いている間にあの紅茶らしい香りはどこかへ飛んでいってしまって出来上がりはぼんやりとした味になってしまうことがほとんどです。
なので焼き菓子用の茶葉を使うか、ベルガモットの香りが残るアールグレイを使います。
今回キャラメルを作るとなると100度以上になるので茶葉を入れると葉が焦げてしまいそうなので、インスタントティーを使ってみることにしました。ストレートティーよりも香りが残りやすいアールグレイ味でチャレンジです。

ざっくりではありますが今回試したレシピは、
グラニュー糖100g、塩ひとつまみ、バター15g、練乳大さじ1、水大さじ1、インスタントティー2スティック です。
インスタントティーは水大さじ1で溶いておきます。

tea pop9
フライパンにグラニュー糖、塩、水で溶いたインスタントティーを入れて火にかけます。
キャラメルの基本は砂糖を火にかけたらヘラなどでいじらずにフライパンを揺らしながら溶かし、色が付いてくるまでじっくりと待つのですが・・・
なんということでしょう、紅茶を入れたので最初から色がキャラメル色です。
これは砂糖が焦げていい感じに色が付いてきたのかどうか見極めが難しいではありませんか。ガビーン・・・
しょうがないので、そこは勘でいきます!
砂糖が溶けてブクブクしてきて、色がほんの少し濃くなりブクブクの泡が潰れた時に煙だか湯気がホワっと出てきたらバターと練乳を投入します。(写真だとかなり色が違いますが、実際はほとんど変わっていないような色です)
火にかけたままヘラでよく混ぜます。最初ザラザラした感覚からなめらかになればOKです。

tea pop10
なめらかになり艶が出たら、ポップコーンをフライパンに投入して絡めます。
くっつかないシートの上に出して、やけどに気をつけてバラバラになるようにほぐしながら冷まします。

tea pop11
完成です!
いい感じにツヤっと出来上がりました。
味の方は・・・うん!ちゃんと紅茶の香りがします!
練乳を入れてみましたがミルクティー味にはなりませんでした^^; もっと多めに入れたらよかったのかな?
でも一番心配していたちゃんと紅茶の味が出せるのか?という部分はクリアできました。

出来上がったキャラメルポップコーンでティータイム♪
お供のドリンクは今日も暑かったのでフルーツティーにしました。
tea pop17
パイナップルとオレンジを入れたちょっと豪華なフルーツティーです。
果肉と氷を入れたグラスにアイスティーを入れて、上からフルーツジュースを注いで2層のセパレートティーを♪
という予定だったのですが・・・

tea pop1
買ってきたトロピカルジュースを開けてみたら・・・
あれ?なんだこれ?無色透明なんだけど!?あれ??
どうやらトロピカルジュースだと思って買ってきた物は、忙しい人でもこれ一本で一日のビタミン摂れちゃう系の健康ドリンクだったようです。オーマイガー!

ま、いっか!もしかしたら下は茶色で上は透明という氷が溶けきったアイスティーの様な絶妙なグラデーションができちゃうかも!?とワクワク♪して注いでみたのですが、そんなことも無く、フルーツジュース風健康ドリンクは見事に溶け込んでいきました。
もう、どんまいでーす。

tea pop2
そんなおっちょこちょいアイスフルーツティーとティーキャラメルポップコーンでティータイムです。
う~ん、映画が見たくなってしまうコンビネーションです^^

 

今回いっちょ前にレシピなんぞ書きましたが、おそらくグラムは目分量でもなんとかなると思います。
練乳はオプションです。入れても入れなくてもできます。入れると某ランドのキャラメルポップコーンの味に近いものができます。
ポイントとしては、はじめから茶色なので焦げてきたかどうかが分かりづらいということと、焦げるのが恐いからと弱火で行うと火を長くかけることになり紅茶の風味が飛んでしまうので強気に強火で一気に仕上げると良いと思います。
今回はインスタントティーで作ってみましたが、製菓用の紅茶オイルやフレーバーを使用すれば簡単かつ失敗なく紅茶味に仕上げられたんじゃないかなと思います^^;
ご参考になれば幸いです。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です