日本のクロテッドクリーム食べ比べ


スコーンの最強の相棒、クロテッドクリーム
乳脂肪が60%以上のバターと生クリームの中間のような濃いクリームで、イギリスではスーパーで普通に何種類も売られています。

上の写真は私がイギリスで初めて食べたスコーンです。
有無を言わさず当たり前のごとくたっぷりのクロテッドクリームがスコーンにサンドされて提供されてきました。
このように初めからのせられているパターンは少ないですが、スコーンと共に味わうクリームの量としてはわりと普通です。
初めて見るとビックリする量ですが、スコーンにたっぷりのクロテッドクリームをのせて頬張ると大変美味しいのです。

以前、そんなイギリスでのティータイムが恋しくて生クリームからクロテッドクリーム作りを試してみましたが、自作するのも大変なので、今回は日本で作られて日本で売られているクロテッドクリームを食べ比べてみました。

 

clotted 1

用意したのは4種類
中沢乳業、タカナシ乳業、十勝しんむら牧場のクロテッドクリーム、
それと比較用に私がイギリスで色々食べてきた中で個人的に一番お気に入りの味のイギリス産のRodda’sのクロテッドクリームです。

以下、食べ比べてみて私の個人的な感想を綴ります。
クロテッドクリームも料理に使ったり様々な使い方があるかと思いますが、今回はスコーンに合わせてどうか?という事で食べ比べています。
ご参考程度にお読みいただければと思います。

 

まずは見た目と成分から、

clotted 6
「中沢クロテッド」
日本で初めて本場の味を再現し製造されたクロテッドクリーム。
品揃えの良いスーパーに行くと売っているので、一番手軽に手に入るクロテッドクリームではないでしょうか。
内容量は100グラム/原材料はクリーム、脱脂粉乳
フタを開けるとぽってりとしたクリームがお目見えです。
スプーンですくうと上部のほうが固形感が強く、下部のほうはトロリとしたやや液状なクリームです。

 

clotted 8
「タカナシ英国伝統のクロテッドクリーム」
本物のクロテッドクリームの証であるクラスト(表面上部に張る金色のシャリシャリとした膜)を再現したというこだわりの一品。
うちの近所のスーパーには置いておらず、ネットで購入しました。
内容量は100グラム/原材料はクリーム
フタを開けると確かにクラストが張っていて、中はトロッとした色白のクリームが出てきます。見た目はイギリスで食べたクロテッドクリームそのものです。

 

clotted 11
「十勝しんむら牧場クロテッドクリーム」
日本初の生乳から作られるクロテッドクリーム。
こちらは私はネットで購入しましたが、関東では北海道のアンテナショップや福島屋さんで買えるようです。
内容量は100グラム/原材料は牛乳
フタを開けるとポコポコと穴が開いています。白いクリームはスプーンですくった感触が硬く、固形感が強いタイプです。

clotted 3
ちなみに牛乳好きの私はせっかくなのでしんむらさんの瓶入りの放牧牛乳も買ってみました。
ノンホモジナイズの低温殺菌牛乳だそうで、飲んでみると甘い!ミルク本来の甘さを存分に楽しめる牛乳です。
しかもフタを開けるとクリーム層ができている!紙のフタに付いたのをペロッと舐めてみると、これは・・・!このまま水分飛ばせばクロテッドクリームだ!と、これはしんむらさんのクロテッドクリームに期待大です。
そして今回の食べ比べのお供のスコーンをこの牛乳を使って作りました。

 

clotted 13
「Rodda’s クラシック・コーニッシュ・クロテッドクリーム」
私が一番のお気に入りのイギリス産のクロテッドクリームです。比較用に購入しました。
イギリスのコーンウォール地方で作られていて、おそらく一番有名なブランドではないでしょうか。イギリスのどこのスーパーにも置いてありましたし、ティールームのクリームティーにこちらのクロテッドクリームが付いてくる事も多かったです。
日本で輸入販売されているので、わざわざ自分で輸入せずに購入できるのが嬉しいです。
内容量は少なめの40グラム。ティータイム1回分&1人分の量です。原材料は牛乳100%です。
開けると濃い黄色のクラストが張っていて、その下からクリーミーなやわらかいクリームが出てきます。

 

 

clotted 16
4種類のクロテッドクリームが揃いました。
こうして比べると見た目だけでもそれぞれ特徴があるのが分かります。

硬さを比べると硬い順に、 しんむら>中沢>タカナシ≧Rodda’s という感じです。

clotted 14
中沢乳業 / タカナシ乳業

clotted 15
しんむら牧場 / Rodda’s

 

clotted 17
さてスコーンも焼いて、いざ実食です!

clotted 26
味の違いですが、
それぞれの乳脂肪分のパーセンテージが
中沢 63.0%
タカナシ 61.0%
しんむら牧場 60%以上
Rodda’s 60.5%
となっており、その数字の大きさ通りに味の濃さ重さが 中沢>タカナシ>しんむら>Rodda’s でした。

 

<中沢クロテッド>
見た目は一番緩めな印象ですが、材料がクリームと脱脂粉乳から作られていることもあり味わいが一番濃くて重いです。
イギリスのデヴォンで食べた牛の香りがする濃い~い胸焼け注意なクロテッドクリームを思い出させる味で、牛の獣の香りはしませんが生クリームの味わいが強く、スコーンにモリモリと盛って食べるよりもバターのように薄めに塗って食べる方が美味しくいただける味かなと思います。

<タカナシ英国伝統クロテッドクリーム>
中沢と同じくクリームから作られていますが、中沢ほど濃く重くなく、生クリーム感というより牛乳の甘さと香りがします。4種類の中で一番甘く感じました。
英国伝統と名乗っているだけあって見た目も味もイギリスで食べたものに似ています。クリーミーで口溶けが良いのでスコーンにモリっと盛って食べられる味です。

<しんむら牧場クロテッドクリーム>
ボソッとした固形感がある見た目ですが口溶けが良く、牛乳から作られているので自然なミルクの甘さと香りがして後味があっさりとしています。
やはり本場と同じく牛乳から作られているので見た目は違くても味わいはRodda’sのコーニッシュクロテッドクリームに一番近いミルキーな味でした。

<Rodda’s>
一番あっさりとした味です。
上記日本の3種類を食べた後だと味薄くない?と思うほどにあっさりとしたクリームです。
だからこそスコーンにモリモリ&モリモリのせて食べても胸焼けせず、主張し過ぎず口の中でスーッとほどけていくミルキーな味わいがスコーンやジャムを引き立てるのかなと今回食べ比べてみて思いました。

 

clotted 18
結果としましては、4種類ともぞれぞれ食感や味わいが異なるのですが、スコーンに付けて食べると本領発揮でどれもおいしいです。

どれが一番本場の味に近いのか?という疑問については、本場の味自体が濃いものからあっさりしたもの、液体状から固形状まで様々なので、これが一番本場の味!とは言えず、むしろどれも近いということになるかなというのが私の意見です。
結局は”好みによる”というなんとも漠然とした答えになってしまいました。

お値段的には私が購入した金額から計算して、1グラムが中沢3.3円、タカナシ7.5円、しんむら牧場10円、Rodda’s11.3円となります。
金額や購入しやすさを考えて、その時のティータイムによって使い分ける感じになるでしょうか。

ちなみに賞味期限が短いクロテッドクリームですが、冷凍することができます。
大さじ一杯分くらい1回分づつ小分けにラップで包んで匂いが移らないように密閉して冷凍し、使用する時に冷蔵庫で解凍すれば冷凍前の状態と何ら変わりなく使えるので、私はいつも使い切れない分は冷凍してしまっています。
ただ、企業側は冷凍保存をおすすめしていないようなので、自己責任でお願いします^^;

 

余談ではありますが、
日本でパティシエールをしている友人が私を尋ねてイギリスへ遊びに来てくれた時、一緒に田舎のティールームへと行きました。
本場のクリームティー(紅茶とスコーンがセットになったもの)を味わった彼女が言った一言が、本物のクロテッドクリームてこんなに美味しいんだ!でした。
話を聞くと、以前勤めていたケーキ屋でスコーンと共にクロテッドクリームを売っていたのですが、それは店でバターと生クリームを混ぜたものをクロテッドクリームとして売っていたらしいのです。
本物のクロテッドクリームを食べ、あの時自分が作らされていたアレは全くの別物だ・・・と、ビックリしていました。
バターと生クリームを混ぜる、出来上がったものは確かに脂肪分60%の乳製品で理屈は合っていますが、以前の彼女のようにそれをクロテッドクリームとして食べて、ふーんという感想しか持たないことはもったいないし寂しいなと思います。
日本にも本物の美味しいクロテッドクリームがあります!ぜひ間違えずに味わって欲しいと思います。

 

以上長々と書いてしまいましたが、クロテッドクリーム食べ比べでした。
冒頭にも書きましたが、わたし個人の感想です。人それぞれ好みもあると思います。
これを読んでくださっている方のティータイムがより素敵なものになるように、貴重な日本で作られているクロテッドクリームを買う際にどれを買おうか参考になれば幸いです。

 

12 Comments

  1. 尾花久美子

    素晴らしいリポートに感嘆しました!

    一緒にアフタヌーンティーをしたいです

    有難うございました。

    返信
    1. acco (投稿者)

      尾花 様

      コメントありがとうございます。返信遅くなりまして申し訳ございません。

      お褒めの言葉をいただいて光栄です。
      せっかくなら自分好みの味を楽しみたいですよね。
      尾花様のティータイムのお役に立てて嬉しいです。

      こちらこそありがとうございました。

      返信
  2. さおり

    すごいです!

    気になっているものの
    なかなか数種類を食べ比べ出来ない&
    本場英国でのクリームティー経験がなく
    そもそも本場の味と比べられないので、
    とっても参考になりました!
    早速クロテッドクリームを探しに行きたくなりました(*^^*)

    返信
    1. acco (投稿者)

      さおり様

      ありがとうございます♪
      日本だとなかなか売っていないし、どれがどんな味かも分からないですよね。
      クロテッドクリーム大好きなので、色々と揃えて食べ比べて今後のティータイム用のメモとして書いた記事ではりますが、お役に立てて嬉しく思います。

      今は簡単にネットで買えるので、ぜひさおり様も自分好みのクロテッドクリーム探してみてください^^

      返信
  3. ちゅんこ

    クロテッドクリーム食べ比べ!素敵な企画をありがとうございます。とても興味深く拝見いたしました。主観だけではなく,絶対的数値や見やすい写真などを並べ,誰もが納得できるまとめ方になっていて,感動しました。accoさまの人柄や聡明さが感じられます。

    ところで,私はスコーンはタカナシのクロテッドクリーム+イチゴジャム派なのですが,accoさまはイチゴジャムについてのおすすめはありませんか?

    普段は家ではよくあるアヲハタ55を使っているのですが,スコーンと合わせるには甘さが足りないような気がしてしまうのです。でも,もっと安い糖度65%みたいなものを使うと,イチゴの果実感に欠けるようで・・・。最近はジャムもどんどん低糖化していて,あまーいおいしいジャムを探すのが一苦労です(結局アヲハタに蜂蜜を混ぜて使ったりしています)。

    返信
    1. acco (投稿者)

      ちゅんこ様

      コメントありがとうございます♪
      嬉しいお言葉ありがとうございます。お役に立てて光栄です。

      わあ!色々と試していらっしゃるのですね!素敵です!
      スコーンにクロテッドクリームとイチゴジャムの組み合わせ美味しいですよね♪ 私も好きです。
      ちゅんこ様と同じく私も低糖ジャムよりもちゃんと糖度のある物の方が好みです。やっぱりジャムはそれなりに甘くなくっちゃ!笑

      オレンジ・マーマレードなど手間がかかるものはたくさん作って保存する場合もあるのですが、最近はジャムはその時食べる分だけをレンジで加熱して作って楽しんでいます。
      レンチン即席ジャムですと、作りたてなので色も綺麗で自分好みの甘さ&濃度にできますし、レンジなので短時間で加熱できて果物の香りも飛び過ぎずに仕上がる様に思います。
      ただやはり即席なので保存は効きませんが^^;
      生の苺だと旬があるので通年いつも手作りでというのは難しいですが、市販の冷凍ミックスベリーとかで作っても美味しいです。私はよくケーキにサンドする時に作ったりします^^
      市販品のジャムの食べ比べをしたことがないので、コレ!という明確なオススメができず、このような回答で申し訳ありません。
      ご参考になれば幸いです。
      ちゅんこ様のティータイムがより素敵なものになりますように。 acco

      返信
      1. ちゅんこ

         お返事ありがとうございます!今スコーンを焼いているところです。あさってイギリス好きの友人に久しぶりに会うので,上手に焼けたら持っていこうと思い練習中です。
         ジャム手作りなんて,すごいですね。よく見るとこのブログでも色々なものを手作りされていらっしゃるのですね。イチゴは高価なのでジャムを作ったら勿体ない!と思っていましたが,冷凍イチゴを使う手があったとは・・・。考えもしませんでした。参考にさせてください。
         週末は練習スコーンを食べまくります(笑)!またブログ見に参ります。accoさんも素敵な週末をお過ごしください。

        返信
        1. acco (投稿者)

          手作りのスコーンでお茶会、とても素敵ですね♪
          スコーンが上手く焼けた時はとびきり嬉しいですよね*^^* なんだか私もスコーンが食べたくなってきました~

          レンジでジャムはネットで検索すると作り方がたくさん出てきます。簡単なのでぜひ一度試してみてください^^

          ありがとうございます!更新不定期なブログですが、また遊びに来ていただけると嬉しいです。
          ちゅんこ様も素敵な週末をお過ごしください。 acco

          返信
  4. くまのつま

    探していた内容にぴったりの記事で、とても楽しく読ませて頂きました。
    Rodda’sの物を良く買うのですが、日本の物はどのような味なのかな?そもそもどのような種類があるのかな?と思っておりましたので、非常に参考になりました。
    簡潔で分かりやすく、読みやすかったです。
    これからAmazonでポチって来ようと思います。
    素敵なリポートありがとうございました。

    返信
    1. acco (投稿者)

      くまのつま 様
      コメントありがとうございます^^
      当記事がお役に立てたようで大変うれしいです。
      Rodda’sのクロテッドクリーム美味しいですよね。私も大好きです。
      味や食感などトータル的に見て、一番味わいが近いのはタカナシ乳業さんのかなと思います。
      くまのつま様のティータイムが素敵なものになりますように♪

      返信
  5. マリア大おば

    スコーンと紅茶のブックカフェを開くので、クロテッドクリームをどうしようかと思案していたところでした。やはり、商売的には中沢ですよね・・・自分ではタカナシを試してみたいです。どうもありがとうございました。
    スコーンは林 望流で作っています。紅茶はたかの、牛乳は東毛酪農のノンホモを使っています。紅茶やスコーンというとなんだかおしゃれに感じられる今の日本ですが、ごく普通のお菓子だよという発信をしていきたいと思っています。とても参考になりました。

    返信
    1. acco (投稿者)

      マリア大おば 様

      コメントありがとうございます^^

      カフェのオープンおめでとうございます。
      こだわりの材料で作った美味しいスコーンと紅茶を気軽に本を読みながらゆっくりと楽しめるカフェ、なんて素敵なんでしょう^^
      当記事がお役に立てたようで嬉しいです♪ acco

      返信

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です