Potato scone * ポテトスコーン

potato scone3
新ジャガの季節がやってまいりました!
我が家でもどっさりと収穫です。

そんな新ジャガを使って今日はイギリスのポテトスコーンを作りました。

“スコーン”と言ってもティータイムに出てくるさっくりホロホロふわふわのとは違く、ジャガイモを使ったもっちりとした食感の料理です。

 

potato scone5
ポテトスコーン(Potate scone)またはポテトケーキ(Potato cake)と呼ばれたり、スコットランドではターティースコーン(Tattie Scone)、アイルランドではポテトファール(Irish Potato Farls)と、マッシュポテトに小麦粉とバター、塩加えて混ぜて焼いたものです。

シンプルに塩コショウで味付け、彩りにパセリなどを混ぜて料理の付け合せや、そのままおやつや朝食に食べられています。

今日はちょこっとハーブと小ネギを入れて、焼き方はフライパンにバターや油を敷いて表面をこんがり焼く方法もあるようですが、私はあまり油っぽくしたくなかったのでオーブンで焼きました。

potato scone2
オーブンで焼いたので、外側に膜ができて見た目もまるでおやきのよう。

新ジャガを使ったこともあって水分が多めだったのか、とってももっちり!おいしい~~!
これは朝食にピッタリ!!料理のつけあわえにしても良いかも。

シンプルな塩胡椒味もよいですが、好みによってハーブを入れたり、チーズを入れたり色々と楽しめそうな料理です^^

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です