The Bridge Tea Rooms  - Bradford on Avon –

Bradford On Avon10
ブラッドフォード・オン・エイヴォンという町にやって来ました。

ロンドンからだと電車でバースで乗り換えをして約2時間の場所です。

Bradford On Avon11
こちらの町もストラットフォードと同じでエイボン川の側にあります。
同じ川沿いの町なので近いのかな?と思ったらストラットフォードとブラッドフォードは車で約2時間もかかるという離れっぷりです。

 

 

Bradford On Avon1
このブラッドフォードへやって来たのはこちらの超有名ティールームへ行くためです!
ザ・ブリッジ・ティールーム

ティールーム紹介の記事には必ず名前が載るほど有名で、The UK’s Top Tea Placeです。ここに行かずして帰国でません。

ビクトリアンティールームとうたっているだけあって、建物は1675年のもの、ここだけが異様に古い!ぱっと見てここだ!とすぐに分かる店構えです。

Bradford On Avon3
昔の建物なので天井が低いですが、シックな雰囲気で中はとてもきれいです。

Bradford On Avon2
店員さんも白黒のメイド服のような制服で、まるでビクトリア時代にタイムトリップした気分になります。

Bradford On Avon4
ビンテージのカップが素敵

Bradford On Avon5
オーダーはアフタヌーンティーセット
ここのアフタヌーンティーセットは名前が素敵で、Queen Victoria Afternoon TeaやEmpire Full Afternoon Teaなど、メニューを見ているだけでもワクワクさせてくれます。

こちらはEmpire Full Afternoon Tea
選べるサンドイッチ(チーズサンドにしました)、スコーン+イチゴジャムにオーガニックのジャージークロテッドクリーム、選べるケーキ(パブロバをチョイス)に紅茶が付きます。

写真は2人前でモリモリです!スコーンは一人一個なのですが、こぶし大くらいあり一個で大満足な大きさです。
スコーンの味は、コ、コーンポタージュの味がする・・・!コーンフラワー?を使っているのか、とうもろこしの味がしてパンのようなふかふかスコーンです。初めての味だ。

パブロバはサクサクのメレンゲにホイップと苺をのせただけのシンプルなデザートですが、これがたまらなく美味しい組み合わせです♪

 

Bradford On Avon6
そして今回4人でこちらのティールームへと訪問したので、たくさんメニューが食べられるという嬉しさ。
私はWelsh Rarebitというウェールズ料理をお願いしました。
ウェルッシュ・・・レアビット?ラビット??うさぎ???と、何がよく分からないままに注文してしまいましたが、こんがり焼けた美味しそうなチーズトーストでした。

これがおいしい!!!

作り方を調べてみたらチーズにビール、マスタード、ウスターソースを溶かしてトーストにのせて焼いたという料理のようですが、このお店の味はそんな単純な味じゃなくて何か色々入っている感じがして、とにかく美味しい。
付け合せバーベキューソースがまたチーズトーストに合って、最後まで飽きずにぺろりと食べれちゃいました。

 

Bradford On Avon8
そして、デザートにケーキも注文しました。
ショーケースに美味しそうなケーキが並べてあって、どうしても食べずにはいられずお願いしました!
こちらはチョコレートロールケーキ
しっとりふんわりとしたチョコレート生地に甘さ控えめなクリーム
イギリスのケーキにしては甘さが控えめで、こちらもかなり大きめなケーキでしたがパクパクいけちゃうおいしさです。

Bradford On Avon7
そしてもう一個
メレンゲとラズベリームースのケーキ

ムース系ケーキはイギリスの田舎ではなかなか出会えない一品!
ラズベリーの甘酸っぱいムースにアクセントでチョコレート挟んであり、これも甘さひかえめで美味しかったです。

 

こちらのお店はスコーンだけ好き嫌いが別れる味な気がしますが、フードもケーキもどれもとても美味しいです。
紅茶も迷ってしまうほどたくさん種類があります。
料理のボリュームがまさに田舎のティールームらしく全体的に多いので、お腹ペコペコにして行くことをおすすめします^^
私のような食いしん坊は大満足できます。
ぜひともまた行きたいティールームです。

The Bridge Tea Rooms

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です