あんこスコーン

azui scone
大豆粉なるものを先日購入し、まずはスコーンだろ~!とシンプルに小麦:大豆粉=6:4でスコーンを焼いてみたところ、豆乳ときなこの間のような大豆の香りと甘さを存分に楽しめるスコーンとなったのですが、もっそもっそで一個でギブアップなものになってしまったので、今回は食べやすく大豆粉の分量も減らし、豆×豆であずきも入れて見よう!とも思って焼いたスコーンです。

 

私の理想としては粒の形が崩れていないあずきの水煮を入れて”大豆とあずきのスコーン”を考えていました。
米で例えるとおはぎではなくてお赤飯が理想像です。

スーパーであずき豆を買いに行ったら、あずき豆の隣にあずきの水煮缶なるのもが!これは・・・楽できちゃう!と買って帰ってきて開けてみたら・・・
あんこじゃないか!中身つぶあんのあんこじゃないか!!

あずきの水煮缶=つぶあん という事を知らず、ものを知らない恥ずかしさと楽をしようと思うからこうなるのだなぁと反省しました。

しかし、出来上がった”あんこスコーン”はあんこパワー満載で大豆の香りは裏に隠れてしいましたが、それこそあんこ好きにはたまらないスコーンになりました。結果オーライです!

そのままでも程よいあんこの甘さとあずきの香りがしておいしい~^^

 

今度はちゃんとあずき豆から煮て”あずきスコーン”を作ってみたいと思います。

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です