Kiftsgate Court Gardens② 憧れの庭園へ

kiftsgate20
苦労して
たどり着いたキフツゲートコートガーデン、もうワックワクで入場です。
1920年から親子3代で作り上げられた個人所有のお庭で全部で13のゾーンに分かれており、それぞれのテーマに沿って庭が作られています。

チケット売り場で一緒にパンフレットも売っていて、母親へのおみやげにと一部購入したところ、チケット売り場のスタッフにあちらに現オーナーのアン・チェンバーズさんがいるからサイン書いてもらってきなさいな♪と言われ、まさかのオーナーさんとお会いし、快くサインしてくださいました。嬉しい*^^*

 

kiftsgate3
入ってまず見えてきたのがブランコの置いてある小さな小屋

kiftsgate5
高台になっていてブランコに座ってゆらゆらとお庭を眺められます。そよ風がきもちいい~

このガーデンに辿り着くまでにそうとう歩いてきた私にとって最高の休息時間でした。

kiftsgate4
そこを降りて行くと有名な半月型のプールがあります。
またプールからの景色も素晴らしく、のどかなイギリスの田舎の風景を堪能できます。

kiftsgate8
プール側から

kiftsgate9kiftsgate11
微妙な角度にたわんだベンチが素晴らしいです。

kiftsgate19
建物と植物のバランスがすばらしい

kiftsgate18
私が来園したのが6月の終わり頃で、なぜならキフツゲート・ローズを見たかったためです。
開花が6月下旬~7月上旬とのことでこの時期に行ったのですが、残念なことに他のバラがほとんど終わってしまっていました。。。

kiftsgate21
しかし、お目当てのキフツゲート・ローズはまだまだこれからという感じでした!

kiftsgate15
ギリギリ咲いてくれていたバラたち

kiftsgate12

kiftsgate14
イギリスは5月6月の気候が本当に素晴らしく、花も咲き乱れて一番綺麗な時期です。

kiftsgate13
これが個人のお宅だなんて思えないくらいに作りこまれたお庭です。

kiftsgate16
印象的なのが青の使い方
吸い込まれるようです。

kiftsgate2
本当に来てよかった!素晴らしかったです!
広いお庭なのでお茶を飲んで休憩できるティールームも設けてくれているのでゆっくり見て回れることが出来ます。

私は体力の限界で行くのを断念しましたが、目と鼻の先にヒッドコート・マナー・ガーデンがあるのでそちらと一緒に見て回るのも可能だと思います^^

 

kiftsgate court gardens


KIFTSGATE COURT GARDENS
Chipping Campden Gloucestershire GL55 6LN

開園時期、時間が限られているようですので、行かれる際は確認してから行ったほうが良さそうです。
HPには日本語のページもあります^^

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です