Worcester Victorian Christmas Fayre

p303
ロンドンから電車で約2時間半、ウスターという町のクリスマスマーケットに行ってきました。
名前の通りウスターソース誕生の地です。

p304
大学や大聖堂があり、かなり開けた町ですがチューダー様式の建物があちらこちらに建っていて、古いものと新しいものがちょうどよく調和している住みやすそうな町です。

p309
町全体がクリスマスムード満載!
時間が経つにつれて人がどんどん増えてきてゆっくり見るれない程に盛り上がってました。

p310
かわいいお姉さんの屋台や、

p307
伝統の踊りがあったり、

p305
たこ焼き発見!!

p306
と、おもったらミニパンケーキでした。
そうか~、たこ焼き器は外国に来るとミニパンケーキになるのか~

p308
試しに買ってみました。
うん、家で作るたこ焼の味(水で溶いただけの小麦粉の味)だ。

旨くもまずくもないパンケーキで腹を満たして、マーケットの続きを回ります。

p311
移動遊園地が来ていて賑やかな雰囲気です。
しかし、このメリーゴーランドの音楽がかなり年季が入っていて、しょっちゅう音か遅くなったり止まってしまったり・・・なんだか哀愁を感じました。

p312
何だかんだでやはり地方のクリスマスマーケットらしく、良い意味でのしょぼさがあって、これはこれで楽しいものです^^
それでもイギリス人にとってクリスマスがビッグイベントなんだなというのがよく分かるほど大人気でした。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です