Christmas Fruitcake * クリスマスフルーツケーキの仕上げ


一ヶ月ちょっと前に仕込んでおいたクリスマス用のフルーツケーキを仕上げました。

 


一週間に一度洋酒を塗りつつ一ヶ月寝かせたフルーツケーキを開封します!
ラップを広げると熟成した洋酒やドライフルーツの甘く芳醇な香りが広がります。

表面に煮詰めたジャムを塗り、アーモンドプードルと粉砂糖をフードプロセッサーにかけて作った自家製マジパンで包みます。


その上に薄く伸ばしたシュガーペースト、そしてさらにその上にロイヤルアイシングを絞ってみました。
最後にアイシングで作った雪の結晶と銀のアラザンでデコレーションを。


クリスマスフルーツケーキ2017の完成です!
一ヶ月前にケーキを仕込み、デコレーションを終え、いざケーキ入刀!というこの瞬間、初めてケーキの中の仕上がり具合を確認できるのでドキドキします。
昨年よりも中に入れるドライフルーツを減らしたので、ケーキの生地の部分も適度にあっていい感じです。


ちなみに余ってしまった生地でマフィン型に小さく焼いたケーキもついでにデコレーションしてみました。

皮まで安全に食べられる我が家の畑でほったらかし栽培の無農薬オレンジを薄切りにして粉糖をまぶし、オーブンで乾燥焼きしてキャンディードオレンジを作ります。
そのオレンジ、ナッツ、ドライフルーツを煮詰めたジャムを接着剤とツヤ出しに使ってケーキにのせていきます。


ミニ・クリスマスフルーツケーキの完成です。
こちらはマジパンやアイシングなどは使わずにドライフルーツやナッツだけでデコレーションしてみました。


さあ!ケーキが完成し、クリスマスティータイムです♪


今日の紅茶は以前紅茶教室で教えていただいたオレンジとクローブを入れたクリスマス・オレンジスパイスティーです。


フルーツケーキは大きめな型で焼いたので、薄くスライスしてもなかなかの大きさです。
レーズン、アプリコット、クランベリー、オレンジなどのドライフルーツ、アーモンドに赤と緑のドレンチェリー、ケーキをカットすると色々な大きさ&色の具材が綺麗な模様を作っていて、カットする度に微妙に表情が異って面白いです。

いざ、今年のクリスマスケーキの実食です。
口に入れるとまず洋酒の香りが広がります。寝かせてあるので酒のツンとした辛味は飛んでまろやかな香りと甘さだけが残っています。
しっとり感のある生地に噛みしめるだびに色々なドライフルーツの甘さが広がります。
昨年よりドライフルーツを減らしたので食感の軽さは出ましたが、そのかわりに味の深さというかコクが減った気がします。
うーん、そこが来年への課題ですね。

ケーキ自体は甘さ控えめなので、甘く濃厚なアーモンド味のマジパンがまろやかに包み込んでくれています。
マジパンは甘いから嫌いと疎まれがちですが、手作りだと甘さや香りの調節ができますし、洋酒の香り漂う大人なこのケーキにはいてくれるとほっとする存在だなぁと思います。


今年はクリスマスプディングに添えるブランデーバターも作ってみました。
せっかくなのでスライスしたケーキにも塗って食べてみました。
もともとケーキにバターが入っているので、このケーキには合ってもなくてもどちらでも良いかも。笑

濃厚な味わいのケーキにオレンジとスパイスが香る紅茶がとても良い相性で、大きめなケーキでしたが意外とペロッと食べれてしまいました。


昨年はイギリスのレシピそのままにドライフルーツたっぷりに、今年は少し軽めにと作ってみました。
クリスマスに向けてどんな味にしようか、どんな形に焼こうか、どんなデコレーションにしようかと考えるのは本当に楽しいです♪

皆様も素敵なクリスマスをお過ごしください☆

 

 

 

2 Comments

  1. kanac

    はじめまして!
    いつもブログを拝見しています。
    毎回、とてもすてきなお菓子たち、それに合った紅茶とともに
    楽しまれているティータイムをうっとり眺めさせていただいています。
    クリスマスケーキとティータイムの様子があまりにすてきなので
    我慢できずコメントさせていただきました☆

    これからも楽しみにさせていただきます。
    では、よいクリスマス&よいお年をお過ごしください。
    失礼します!

    返信
    1. acco (投稿者)

      kanac 様

      コメントありがとうございます^^
      返信が大変遅くなりまして申し訳ございません。

      お褒めの言葉を頂けて、大変嬉しいです♪
      ほとんどいつも1人ティータイムなので、こうして画面を通してですが、kanac様とクリスマスティータイムを共有できたこと嬉しく思います^^

      これからもおいしいお菓子と楽しいティータイムをお届け出来たら良いなと思っております。

      新しい年がkanac様にとって幸せなティータイムを過ごせる素晴しい一年になりますように心よりお祈り申し上げます
      気まま更新のブログではございますが、今年もどうぞよろしくお願いいたします  acco

      返信

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です