Christmas Fruitcake * クリスマスケーキ2017

クリスマス用のケーキを焼きました。

今年も洋酒を染み込ませたドライフルーツたっぷりのフルーツケーキです。
イギリスではクリスマスや結婚式などお祝い事の時にこのフルーツケーキを焼きます。これを数ヶ月前に焼いて熟成させます。

昨年も同じくラム酒漬けのドライフルーツをたっぷり入れたクラシックなフルーツケーキを焼きました。
トラディッショナルなレシピで作るととても重く濃厚なケーキとなります。
個人的には好きな味なのですが、どうやら家族には受け入れられなかったようで、なんとも悲しいことに昨年はほぼ一人でコツコツと食べることとなったのです^^;
まあ、クリスマスの日の夕食にローストチキンではなく、鶏は鶏でも親子丼を出してくるような元々クリスマスを家族でお祝いする習慣のないドライ一家なので、遠慮せず個人の趣味を満喫させていただこうと、今年も私の好物のフルーツケーキを焼くことにしました。


昨年、1年寝かせたラム漬けのドライフルーツがとんでもなく美味しかったので、今年もクリスマス用に1月にからラム漬けを仕込みました。
その美味しくなったドライフルーツにレモンピール、アーモンド、クリスマスっぽい彩りにドレンインチェリーを加え、スパイスを効かせたバター生地に混ぜます。

今年は軽めのものを作ってみたかったので、昨年よりドライフルーツはやや減らしてみました。
それでもたっぷり入っているのは変わりません。


今年はパウンド型で焼いてみました。
パウンド型なら薄くスライスして食べることも簡単なので、重いケーキでも食べやすくなるかなと思いまして^^
残ってしまった生地はマフィン型に入れてミニサイズに。
昨年は表面がフラットに焼き上がったのですが、ドライフルーツを減らしたせいかやや膨らんで表面が割れてしまいました。
焼き上がったらラムをたっぷりと染み込ませます。


これから1~2週間に一度程度洋酒を塗って、クリスマスまで熟成させます。
今年はどんな味になるか楽しみです♪

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です