紅茶の日 2017


11月1日は紅茶の日です。

日本人が初めて外国(ロシア)の正式な茶会で紅茶を飲んだ日で1983年に日本紅茶協会により定められた記念日だそうです。

そんな30年以上前からある記念日ですが、紅茶の勉強をするまで全く知りませんでした。

 


紅茶の日だー!!と、自分では何か特別なことをすることはありませんが、
いつも通りお気に入りのミルクティーを淹れて、今日の一杯をいただきます。

私は昔から紅茶党ではありました。
しかし、ダージリンもアールグレイもアッサムも味の違いなど分からず雰囲気で飲んでいました。
英国菓子を勉強するためにイギリスへ行った時に、紅茶の本場に来たからには茶の事を学ぶチャンス!とティースクールへ通い、本格的に紅茶に触れ合い、そこで私の紅茶への意識が目覚めたと言いますか、今までの雰囲気ティーから紅茶が生活に入り込むようになりました。
そんなこんなで紅茶への開眼がイギリスだったもので、私のスタンダードはミルクティーです。
ホームステイ先で紅茶はFree!好きなだけ自分で淹れて飲んでいいからね♪と言われ、お言葉に甘えて飲みまくり、何かあっても何もなくてもいつでもとりあえず出てくるミルクティー、それをありがたく受け取って飲む毎日、完全に刷り込まれ、ロンドンで一人暮らしを始めて誰も強制する人がいなくても飲むのはミルクティー、そして帰国、そんなこんなで私の紅茶のスタンダードはミルクティーになってしまいました。

イギリスへ行く前に日本で本格的に紅茶について学んで覚醒していたら、また紅茶に関して違った感覚を持っていたのでしょうか。
紅茶の楽しみ方も人によってどう歩んできたかで楽しみ方も考え方も変わるのだろうと思うと興味深いです。

 

ちょっと紅茶について考える日でした。
いつもと同じミルクティーも今日は紅茶の日~♪と思うと、なんだか気分的に特別な一杯な気がします。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です