Spiced Toffee Apple Cake * スパイストフィーアップルケーキ


スパイス入りのりんごスポンジにトフィーソースをかけたケーキを焼きました。

 


リンゴは小さめにカットしてカラメルでソテーし、冷めたらクルミを混ぜて型に入れます。
ミックススパイスを入れたバター生地をリンゴの上に流してオーブンで焼きます。


焼きあがったら型をひっくり返して取り出します。


仕上げに黒糖、生クリーム、バターで作ったトフィーソースをかけて完成です。


ケーキを取り分け、ミルクティーを淹れて、いただきます♪

トフィーソースをちょっと煮詰めすぎてしまったようで、チョコレートみたいに濃い色です。
色は濃いですが、チョコほど濃厚な味ではないのでソースをたっぷりとかけちゃいます。
ケーキもソースも温かい状態でいただくWarm Dessertです。

リンゴは酸味の強いブラムリーを使用しました。
すっぱいリンゴと甘いトフィーソースにふわりとシナモンなどのスパイスの香りが良く合います。
トフィーと合わせるのならば、ブラムリーくらい酸味のあるリンゴでないとバランスが取れない、それくらいにベストコンビです。

温かいケーキは常温のものよりもスポンジがふわっふわになるので、カラメリゼして柔らかくなったリンゴと、トロリとしたソースと、口に入れると3つが混ざり合って溶けていく感じです。そこにミルクティーを流し込むともう最高です。


個人的に大好きな味でした。
温かいデザートを食べるとイギリスを感じます。
特に初めて食べたトフィーソースがたっぷりとかかったスティッキートフィープディングが衝撃的で忘れられません。
またイギリスの田舎のティールームに行って、温かいデザートをミルクティーと共に味わいたいです。

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です