Baked Apples with Butterscotch sauce * 焼きリンゴとバタースコッチソース


焼きリンゴを作りました。
爆発しました。

 

 


使うリンゴは先日届いたコックスオレンジピピン
酸味が強めなので、きっと焼きリンゴにしたら美味しいはず!


ということで、コックスの芯を取り、リンゴ全体にバターと砂糖をまぶします。

リンゴに合わせるバタースコッチソースも作ります。
生クリームとバターと砂糖を鍋に入れてトロリとするまで煮詰めます。


酸味が強かったので砂糖を多めにまぶしてみましました。
いざ、オーブンへ

焼くこと30分

さあ、焼けたかな?とオーブンを見てみると、


リンゴが爆発してました。

ぎゃー!
なんてこった!
皮がアッチコッチと裂けている!


気を落ち着けて、とりあえず皿に盛ってみました。

変わらずひどい見た目です!

Google先生に「焼きリンゴ 爆発」で聞いてみると、
どうやら焼く前にリンゴにフォークやら竹串で穴を開けるか隠し包丁を入れておかないといけなかったみたいですね。
芯抜いて、バターと砂糖まぶして、あとはオーブンにドーーン!したので、全然そんな細かな気遣いなどリンゴにしてあげていませんでした。


どんまいどんまい。しょうがない。

焼きリンゴに合わせる紅茶を淹れます。
茶葉がジャンピングする様を3分間見つめることによって、心を落ち着かせます。


見た目も大事ですが、肝心なのは味です。
バタースコッチソースをリンゴの中央にそそぎます。


バニラアイスとクルミも添えて、いただきます♪

うん!見た目はまるでジャケットポテトみたいになってしまいましたが、味は最高です!
とろっと柔らかく溶けた酸味のあるリンゴに甘く濃厚なバタースコッチがよく合います。
また温かいリンゴに冷たいバニラアイスも間違いないですね。
クルミのカリッとした香ばしさがアクセントになっています。


見た目は完全に失敗しましたが、味はとても良かったです。

本当はアイスとくるみの他に更にバニラサブレを添える予定でした。
サブレも事前に焼いており、ジャムのようにトロッとしたリンゴとバタースコッチをサブレにのせて食べるのを楽しみにしていたのに・・・
爆裂したリンゴの皮を見て、取り乱してしまい、すっかり忘れてしました。

いや~、失敗失敗。完全に失敗しました。
まだリンゴはあるので、爆発させない焼きリンゴを必ずリベンジします!

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です