軽井沢で紅茶を探す旅

軽井沢へとやってきました。

今回始めて新幹線で向かったのですが、東京から一時間ちょっとで来れるのですね。
今まで車で数時間かけて訪れていた場所が一時間ちょっとで着いてしまうなんて、急に軽井沢がとても近い場所のように感じました。


軽井沢散策には電車、バス、レンタサイクルを使って巡りました。

優雅な別荘が建ち並ぶこれぞ軽井沢という道をサイクリング
並木道を走っているとたまにヒノキのような良い香りがするし、どこに行ってもウグイスが鳴いているし、極めつけはせせらぎの音、ああ~浄化されます。


こちらは雲場池
実はそんなに期待していなかったのですが、水が透き通ってとても綺麗な場所でした。
池を泳ぐカモになりたい。

さて、軽井沢へ来た目的は避暑と自然に癒されたいというのと、もう一つ、軽井沢で紅茶巡りです。
まず初めに向かったのは、


軽井沢で有名な紅茶というえば、なんといってもこちらではないでしょうか。
万平ホテルのカフェテラス


ジョン・レノン直伝のミルクティー
一度飲んでみたかったのです♪
紅茶と一緒に、伝統のアップルパイと復刻レモンパイも頼みました。


ミルクティーは写真では溶けてしまっていますが、上にホイップクリームがのせられていました。
一口目は生クリームの油脂分と甘い味が口に広がります。
ミルクティーとしての味は、個人的な感想ですが生クリーム入りだからこってり味のミルクティーかな?と予想していたので、意外とあっさりとした印象でした。渋味など濃すぎずほどよくて美味しかったです。


一緒に頼んだケーキもとても美味しかった。
アップルパイはこれぞという裏切らない味で、シナモンが効いたリンゴはミルクティーとよく合う味です。
特に気に入ったのはレモンパイ!パイというかタルト生地のようなサックリととても軽い生地に酸味の効いたレモンカード、ふわふわの甘すぎないメレンゲ、軽くて一個ペロッと食べられちゃいます。大きなパイが一個ではなくて、小さいサイズのが2つ来るのも良いですね。


運良くテラス席に座れたので、軽井沢の風を感じながら飲むミルクティーは最高でした。

 

ホテルで優雅なティータイムをずっと味わっていたいですが、次へ参ります。
引き続き自転車を漕ぎ、


旧三笠ホテルへ
地図で見ると自転車ならそんな大した距離じゃないと思ったのですが、ずーと果てしなく続く真っ直ぐな上り坂で、ここまで来るのに結構きつかったのですが、この外観の可愛らしさを見て疲れも吹っ飛びます。


外観も内装もこのレトロさ!たまりません!素敵!


午後のティータイムを過ごしたというサンルーム
ここで当時の人はお茶を楽しんだのですね。
こんなに素敵な雰囲気で飲むお茶はさぞかし美味しいものだったろうな。

続きまして、そんな浪漫あふれる旧三笠ホテルからさらにちょっと登り、


三笠茶屋へ
ここには紅茶ソフトクリームがあるのです!


看板に詳しく紅茶ソフトの説明が書いてあります。
オーガニックアッサム茶葉を牛乳で煮出したミルクティーのソフトクリームだそうです。

ほんのりと紅茶色をしたソフトクリーム
一口目はミルクの香りと甘い味がドーンときます。おいしい牛乳のソフトクリームという感じ。
二口目、三口目と食べ進めるにつれて感じる紅茶の香り。
後半は完全にミルクティーです。濃く煮出されたアッサムの香りがとても良いです。紅茶味というとアールグレイを使われる事が多いですが、アッサムというのがうれしいですね。
最後は完全に紅茶味、良いミルクティーをいただいた感じです。
美味しかった~、また食べたい味です。

 

お次は駅へと戻りまして、

しなの鉄道に乗り、隣駅の中軽井沢へ


駅から数分歩くと個人的に一番来たかったパン屋さん、halutaへ到着


素敵過ぎる店内、美味しそう過ぎるパンと菓子達、おしゃれ過ぎる雑貨達
ぎゃー!


食べる前から分かるこの美味しいこと間違いないビジュアルのパン
ラスク、クッキー、スコーン、パウンドケーキも購入しました。


こちらは紅茶のラスクと四角い可愛いスコーン

紅茶のラスクはキャラメルの様な甘く香ばしいトッピングの中に紅茶の茶葉が入っています。
噛みしめるとほんのりと香る紅茶が上品です。
まるでキャラメルミルクティーを食べているようなラスクで、とってもおいしい。
茶葉は何を使っているのかな?聞けばよかったな~

スコーンは初めて見るタイプでした。
パン屋さんのスコーンらしくイーストが使われていて、デニッシュのように何層も生地が重なっています。
軽く温めて食べてみたら、中がじゅわっとバターたっぷり!
粉の素朴な味わいと香りにリッチなバターの味、そのままパクっと食べちゃっても良いけれど、層になっている生地を一枚づつ剥がして食べるのも楽しい。
サイズが小ぶりだなぁと思ったのですが、食べてみるとリッチな味わいなのでこのサイズがピッタリですね。
イギリスのスコーンとは違うものですが、これはこれでとても美味しいです。軽井沢へ行ったら絶対にまた買ってきて食べたい。

 

そして最後は旧軽井沢銀座の浅野屋さんへ

軽井沢店限定のティーブレッド
持って帰る時に少し潰れてしまいました。
袋を開けるとふわ~とアールグレイのいい香り!


家に帰ってから軽くトーストしていただきました。
軽井沢土産として買ってきたリンゴのハチミツを添えて。

なによりもとても良い香り!
アールグレイの華やかな香りが心地よく全身に広がる感じ。
ふわふわな生地に噛みしめると甘みを感じ、そこに加わるアールグレイの香り。
これは日本人が好きなパンだ。紅茶好き、特にアールグレイ好きにはたまらないパンです。
こんな素敵なトーストのある朝食毎日食べたいなぁ。

 

以上で軽井沢で紅茶を探す旅は終わりです。
軽井沢もどちらかというとコーヒーのお店のほうが多いですが、探してみると紅茶を楽しめるお店もたくさんあって紅茶党も楽しめました♪
自然に癒やされて、紅茶に癒やされて、気分リフレッシュ!これで今年の夏も乗り切れそうです。

 

最後に紅茶とは関係ないですが、


軽井沢の野菜やおみやげが一挙に揃う道の駅的な、軽井沢発地市庭へも行ってきました。

軽井沢の美味しそうな霧下野菜がずらーっと並んでいます。
朝露の光るレタスがなんとも瑞々しくて美味しそう!

そして赤いルバーブも売っていました!もちろん買いましたよ~
他にも桃やプラムなども売っていました。
この軽井沢で買ってきた赤いルバーブで今度お菓子を作ろうと思います♪

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です