梅酒のパウンドケーキ


梅酒と梅酒に漬かっていた梅の実を入れたパウンドケーキを焼いてみました。

 


2年前に漬けておいた梅酒が棚の奥から出てまいりました。
梅酒を作るのが好きで毎年作るのは良いけれど、実はそんなに頻繁に飲まないのでうっかり忘れて棚の奥へと追いやられ、開封されること無く2年間放置された梅酒君です。
その年は普通の梅と小梅の2種類が収穫できたので、小梅も一緒に入れてみた(下の方に沈んでいる物)のですが、小梅の方はしっわしわで食べられそうもありませんが、普通サイズの梅はふっくらしていて美味しそうです!
お酒の方もいい感じの琥珀色です。味はまろやかになっていて飲みやすくロックでごくごくいけちゃう味でした。

そんな梅酒を使ってパウンドケーキを焼いてみます♪


ごく普通の同割のバター生地に梅酒に漬かっていた梅を種を取って小さく切って混ぜ込みます。
焼きあがったら熱いうちにたっぷりと梅酒を染み込ませます。
そして梅酒がケーキに馴染むようにしばらく寝かせます。


暗所で3日寝かせた梅酒パウンドケーキです。
梅酒をたっぷりと染み込ませたので、見た目からしっとりしてます。梅の香りがたまりません。


バター生地もいつものイギリス菓子のもっさり食感ではなく、きめ細かく口溶けよく仕上げたので、梅酒効果もあり全体的にしっとりやわらかです。
梅の実のちょっと酸味があるのもいい感じ。
口に入れると広がる梅酒の香り、おいしいです~


お供は梅酒アイスティーを作ってみました。
アイスティーはクセのない味のニルギリで作り、それに梅酒を適量入れただけの簡単アレンジティーです。
適量と言いつつ、風味づけにちょっと梅酒を・・・ではなく半量づつ入れたため、普通にティーというよりカクテルになってしまった気がします。昼間に飲む味じゃない。笑
初めてアイスティー割りの梅酒をいただきましたが、いつもよりサッパリとして夏には良さそうな味です。


梅酒の効いたケーキに梅酒ドリンク、真っ昼間から酒漬けなティータイムとなってしまいました。笑
でもとってもおいしい!

さて、今年も梅酒を漬けたいと思います!

 

 

Pocket

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です