Semi-Dried Pineapple Scones * ドライパインのスコーン


パイナップルのスコーンを焼きました。

 


一度食べてみたいと思っていたスナックパインが近所のスーパーに売っていたので買ってきてみました。
包丁で皮を剥かなくても手でちぎって食べられるという夢の素敵パインです。

初スナックパインは、まるでとうもろこしの実をを手でほぐして食べるかのごとく簡単にちぎることができて感動しました!
ただ、ちょっとめんどくさい、笑。
皮を剥く手間をとるか、一個ずつちぎってちまちま食べる方をとるか・・・パイナップル好きの私としては難しい選択です。

芯まで甘く食べられるとのことでしたが、もう外側のおいしい実の部分でお腹いっぱいだったので、芯の部分はさいの目に切って低温のオーブンでセミドライにしてみました。
そのドライパインを使ってスコーンを焼いてみたいと思います。


油脂はバターとココナッツオイルを半々使用しました。
粉にセミドライにしたパイナップルとミントの葉を数枚入れて一緒に混ぜ込んでいきます。パイナップルとミントの組み合わせ好きなんです♪

焼きあがったら上にレモンアイシングとココナッツを振りかけます。


ドライパイナップルのスコーンの完成です!


今日の紅茶はシトラス系のフレーバードティーにしてみました。


割ってみると中にパイナップルがたくさん入ってます♪
ミントの爽やかな香り、セミドライにしたので甘さがギュッと濃縮されたパインの味、上にのせたココナッツのサクサクした食感と香り、もう完全に南国スコーンです。さわやか!夏の味です!


ちょっと夏先取りなティータイムでした。

 

Pocket

2 Comments

  1. さおり

    トレイベイクを検索し、こちらに辿りつきました。

    素敵なスイーツのフォトに目を奪われ
    大好きなページになりました。

    イギリスの様子も見ていてとてもうっとりです。

    素敵な記事をありがとうございます!!

    Reply
    1. acco (Post author)

      さおり様

      コメントありがとうございます♪
      お褒めいただき、ありがとうございます。とても嬉しいです。

      トレイベイク、流して焼くだけで簡単で良いですよね^^
      四角くカットしたラフな形も好きです。

      マイペースですが、これからもお菓子を焼いてブログ更新してまいります。
      さおり様も美味しいお菓子で素敵なスイーツタイム楽しんでください♪

      Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です