バラと紅茶とケーキと

私は普段飲む紅茶が決まっています。
紅茶好きではありますが、今年のクオリティーシーズンの味はいかがなものか!?など研究熱心さは特に無く、いつもミルクティー。
こっくりと濃いめの茶液に牛乳をたっぷり入れてマグカップでガブガブ飲んでいます。
でもたまに無性に繊細な味の紅茶が飲みたくなります。
淡い水色、甘い香り、繊細な渋味と旨味。そんな初恋みたいなお紅茶を飲みたくなる時が、今私の中に到来中です。


そんなこんなで今日はネパールの紅茶を淹れてみました。
ちゃんとポットで、ゴールデンルールにしたがって丁寧に。
湯の中で踊る茶葉を眺める3分間、たまりません。


ああ、求めていた淡い色合いに香り高く繊細な味わい。
ネパール紅茶美味しい~
個人的にダージリンはちょっと香りがきつすぎて少し苦手なのですが、ネパールは香りも渋味も私にはちょうどよくて癒される味です。


お供はラズベリーチョコレートケーキ
チョコレートを入れつつ軽やかに焼き上げたスポンジとラズベリーピュレを入れた可愛いピンクのバタークリーム、真ん中にはサワーチェリーをアクセントとしてサンドしています。
生クリーム系ではないけれどケーキらしいケーキを、バラの時期に合わせて可愛らしいケーキを食べたくて作りました。
しかし最後のデコレーションがどうしても気に入らず、再度作り直しをしようかとも思ったのですが、バタークリームはイタリアンメレンゲを混ぜた手の掛かる系な上に、もう一台作ったところでそれを食べるのは私だし、手間とカロリー的な意味で再挑戦は断念し、カットケーキのみのお披露目で申し訳ありません。
デコレーションは失敗しましたが、味は良いです。軽いチョコスポンジにこれまた軽い口当たりのバタークリーム、ラズベリーの香りが華やかさを感じて、サワーチェリーの酸味が味を引き締めます。
バタークリームのケーキですが全体的に軽い仕上がりなので、ネパールの紅茶と合わせても悪くありません。

庭のバラを眺めつつ可愛いケーキと繊細な味わいの紅茶、なんだかちょっと優雅な気分のティータイムでした。
バタークリームのデコレーションケーキは今度また再挑戦します!

 

 

Pocket

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です