Apple Shortbread * リンゴのショートブレッド


クッキングアップルでお菓子を作ろう第二弾はリンゴをサンドしたショートブレッドです。
このThe カントリーといった見た目の素朴さがたまらないお菓子です。

 


リンゴは爽やかな酸味に加熱するとトロリとピューレ状になるグラニースミスを使いました。
バーの様に四角く作っても良かったのですが、今回はホールでケーキっぽくしてみます。
小麦粉、砂糖、バターでショートブレッド生地を作り、型に生地の半分を入れて均等にのします。
それを空焼きし、粗熱が穫れたらピューレ状にしたグラニースミスを敷き詰め、最後に残り半分のショートブレッド生地をクランブル上にポロポロとのせます。


それをこんがりと焼いて完成です!


ショートブレッド生地でリンゴをサンドして焼いただけというシンプル簡単なデザートです。
カットすると中にはトロッとしたリンゴがたっぷり入ってます。


ショートブレッドに合わせてお茶はイングリッシュミルクティーです♪
もうそのまま手で口に運んでパクっといただきます。

うーん、上のクランブル状の生地がザクザクで中のリンゴが爽やかで、見た目に違えずとっても素朴な温かみを感じる味です。
リンゴはもっと酸味のきいているブラムリーを使用しても良かったかもしれません。


素朴な菓子とミルクティー
地味ではありますが、この組み合わせは個人的に大好きです。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です