酒粕と豆乳のスコーン

私が大好きなお正月がやってきました。
地元の神社では初詣に来た人へ無料で甘酒を配ってくれます。
お参りをし、おみくじを引いて、甘酒をいただき、今年も一年頑張るぞ!と気が引き締まります。

今年初のベイキングは最近よく飲んでいる豆乳甘酒をスコーンにアレンジしてみました。

 

 


ここ最近は酒粕から甘酒を作ります。
昔、冬になるとおばあちゃんが酒粕で甘酒を作ってくれていました。小さかった私は酒粕のあの独特の香りが苦手で・・・それでも健康に良いから飲めと私が飲めるようにと砂糖をたっっぷりと入れた激甘甘酒を作ってくれていました。

あれから何年も経ち、未だに酒粕から作る甘酒は苦手だったのですが、先日とある酒粕を使ってみたらとっても飲みやすくておいしい甘酒ができて、それ以来その酒粕を愛用しています。

そんな酒粕に豆乳を加えて柔らかくほぐします。
粉にバターと砂糖を入れてサラサラにし、そこへ豆乳酒粕を入れて粉をまとめます。

酒粕生地だけでもよいのですが、生姜のシロップ煮と余っていたリンゴのコンポートも一緒に入れてみました。


型で抜いて、こんがりと焼き上げます。


出来ました!
生姜とリンゴ入りの豆乳酒粕スコーンです。


酒粕スコーンで今年初のティータイムです♪


紅茶はここぞという日にとっておいた、Izumi 1st Flush
昨年の紅茶のイベントで購入した茶葉です。
国産紅茶でこんなにおいしいものがあるのか!と衝撃と感動した一品です。
いつ飲もうかいつ飲もうかとワクワク楽しみを寝かせていたのですが、新年おめでたい日にいただきました。
本当に香りがよくて絶品です。おいしい~


スコーンは割るとほわっと酒粕の甘い香りがして、酒粕のおかげでとてもしっとりとしています。
リンゴの甘酸っぱさと生姜のピリッとした味わいもこのスコーンによく合っています。
サクサクホロホロなスコーンもよいですが、しっとりスコーンも良いですね~


国産紅茶に酒粕のスコーン
日本の美味しさがいっぱいのティータイムになりました。

 

今年も一年どうぞよろしくお願いいたします。
皆様がおいしい、たのしい、うれしいティータイムを過ごせますように☆

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です