Four-Berry Victoria Sandwich Cake * 4種のベリーのヴィクトリアサンドイッチ

4berrys3
ヴィクトリアサンドイッチケーキを焼きました。

通常はスポンジにラズベリージャムをサンドするのですが、今回は4種類のベリーを使った夏限定のケーキです。

 

4berrys2
3年前まで庭に立派なブラックベリーの木があり、毎年たくさん実をつけてくれていたのですが、ある年カナブンの襲撃により枯れてしまいました。
なので昨年新しい株を植え、今年6粒ほどなりました!
たったの6粒ではありますが嬉しい収穫です。

そんな我が家のニュー・ブラックベリーの初舞台を整えるべく、ヴィクトリアスポンジを焼くことにしました。

4berrys8
間にサンドするジャムはこれも我が家で採れたブルーベリーと、冷凍のラズベリーと苺を使って手作りしてみました。
手作りだと甘さの調節ができるのでよいですね。ケーキに合わせてかなり甘さを控えめにして作ってみました。
とても綺麗な深い紅色のジャム!ヨーグルトに入れて食べても美味しそうです~

そのジャムを焼き上がったスポンジの間にサンドします。

4berrys7
上に粉糖で化粧をし、ベリーとミントをのせて出来上がりです!

4berrys4
たったの6粒ではありますが、ブラックベリーの立派な初舞台です。
我が家の古株ブルーベリーが主役を支えます。
残念ながらラズベリーは何度も栽培にチャレンジしたのですが、何故か我が家では育たず・・・なので冷凍ラズベリーではありますが、たくさんの仲間に囲まれてブラックベリーも喜んでくれているでしょう。

ブラックベリー、ブルーベリー、ラズベリー、イチゴの4種のベリーを使ったケーキの完成です。

 

4berrys6
では早速、いただきまーす!

ん!ニュー・ブラックベリーおいしい!
実は・・・枯れてしまった昔のブラックベリーはあんまり美味しくなかったのです^^;
なので正直そんなに味に期待はしていなかったのですが、なかなかいけるではありませんか。
ブラックベリーも種類の違いがあるのでしょうか。

今回のヴィクトリアサンドイッチケーキ、我ながらとても美味しく出来ました。
夏の暑い時期はバターを良い状態に保って作業するのが大変で、特にキッチンにクーラーの無い我が家ではすぐにバターがでろ~んとしてしまって、オマイガー!と作業台に八つ当たりしたくなってしまう最悪のコンディションなのですが、お盆が終わり、ちょっと涼しくなったかも!?という一瞬の隙をみてチャレンジしてみたのです。
天が味方してくれたのか私の腕が上がったのか(自分で言っちゃう)、スポンジがパサつくこともなく目が詰まること無く、見ためもふんわりちょうどよい加減の物ができました。
そして単体では甘さが足らなすぎる手作りジャムも、スポンジにサンドするとスポンジの甘さを引き立てて、ラズベリーだけでなく色々なベリーの香りと酸味が感じられてなんともベストバランスなケーキに仕上がりました。

4berrys10
んー、おいしい。
やはりヴィクトリアサンドイッチケーキのこのシンプルな味わいはたまらなく美味しいです。
スポンジにジャムを挟んだだけなのになぜこんなに美味しいのでしょうか。
紅茶と合わせると本当に幸せな時間です。

 

最近、自分が好きなティータイムとはなんだろう?と考えることがあります。
一人でのんびり過ごす時、友人とおしゃべりする時、ホテルの豪華なアフタヌーンティーでお姫様気分の時、
それぞれどれも大好きなティータイムです。

なかでも一番好きなのは、おもてなしの心が詰まったティータイムでしょうか。
お気に入りのティーカップを使って自分で丁寧に淹れた紅茶も美味しいですが、人が淹れてくれた紅茶の方が美味しく感じます。
飲む人のことを想って淹れられた心尽くしの一杯は、上手い下手、高い安いなんて関係なく本当に美味しい。
そういう身も心も温まるティータイムを自分も人に感じてもらえるようになれたら良いなと思います。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です