コーンウォールの旅③ St.Ivesへ

conwall25
ペンザンスからバスで約30分、St.Ives(セント・アイヴス)という町にやって来ました。
地球の歩き方に情報が載せられているもののほんの1/4ページ程度で、まあ行ってみるか~程度で行ってみたら、ものすごく綺麗でむしろここをメインした方が良いんじゃないの!?というぐらいにすばらしい場所でした。

conwall35
セント・アイヴスは昔は錫の鉱山があり、また漁港や商船の発着地といして栄えた場所でしたが、今は温暖な気候とその美しい場所柄からか芸術家が多く住んでいるようで町に出るといたるところにギャラリーやアトリエがありました。

白い家々に青い海のコントラストが美しく、リゾート地として人気の場所なので、海ならではの色とりどりの貝殻や海賊グッズなどおみやげ屋さんが充実しています。

 

conwall29
そして食べ物屋さんも充実!
海の町なので魚介から野菜、地元のペイストリーなどいたるところに美味しそうなものが!
海辺にはアイスクリーム屋が並んでいるし、レストランもどこに入ろうか迷うほどあります。
花より団子、芸術より食い気な私にはたまりません~

conwall27
コーンウォールの名物として食べておきたい物が揃っています。
上の黄色いパンはサフラン・バンです。大きめなローフ型で焼くとサフラン・ケーキと呼ばれることもあるようです。
サフランで金色に色付けし、レーズンまたはカレンツを入れたイースト生地のパンです。
食べるとまずサフランの高貴な香りがふわっとして、食感は普通のレーズンパンという感じでした。100年前の昔はコーンウォールの広い地域でサフランが育てられていたそうで、昔も変わらず高価なものだったのでお祭りなど特別な日に食べられたようですが、今では名物品としていつでもお店で売られているようです。

そして下がコーンウォールで作られたものだけが名乗ることができるコーニッシュ・パスティです。
半月型のパイの中に色々な具が入っています。
伝統的なのはジャガイモと牛肉と玉ねぎがゴロゴロと入った物ですが、さすが産地!ベジタブルからマッシュルームやチーズなど色々な味があって、しかもりんごが入ったデザート系のアップルパイなどもありました。
賞を取ったというお店のものを食べたのですが、そのおいしさにビックリ!
パスティは今ではロンドンでもどこでも食べられる気軽なファーストフード的なもので、他の地域で何度か食べてみた時は・・・うーん、油っこくて中の具の味もイマイチだなぁと思っていたのですが、コーンウォールで食べたものは本当に美味しかった!
さすが本場!やはり本家本元で食べてみなければ味の判別は付けられませんね。
外はサクサクとして油がベターと染み出すことはなく、中の味付けもただ塩の味が濃いだけでなく素材の良さがギュッとパイの中に閉じ込められていて本当に美味しかったです。思い出したらまたあの味を食べたくなってきました。

 

conwall32
そして忘れちゃならないコーニッシュ・クリームティーです♪

Madeleine’s Tea Room
こちらのティールームはとにかく可愛かったです。なんとなく入ったのですが、当たりでした!
2階が屋根裏部屋のようになっていて小さな窓辺でいただくティータイムは女子心をくすぐります。

地元のミルクを使ったスコーンはほどよく温められていて、外はサクッリとしていて中はふんわり。素朴でおいしいです。あ~なんとも私好みの味です。
Rodda’sのクロテッドクリームはミルキーでモリモリ付けられる美味しさで、こんなにモリっと盛られて出てきたのに友人たちと取り合いです(笑)

一緒にホワイトチョコレートケーキも頼みました。
ココアのスポンジにホワイトチョコのアイシングでコーティングした甘~いケーキです。
Bakingのイベントへ行った時に英国料理家として有名人のMary Berryがこのホワイトチョコケーキのデモンストレーションをしているのをちょうど見たばかりだったので、このケーキを食べてみたかったのです。
見た目通り、あま~いです(笑)

店員さんはとってもフレンドリーで笑顔がキュートでした。
店内にはヴィンテージの食器やティーカップやティーポット柄のグッズが売られているたので、お茶好きな人にはたまらないティールームでした。

 

conwall33
美味しいもので溢れているセント・アイヴスですが、一番の見所はこの美しい砂浜がある海ではないでしょうか。
イギリス国内でリゾート地です、海で泳げますといっても砂利の浜辺が多く、砂浜のビーチをここへ来て初めて見たので感激しました。
海はどこまでも澄んでいて、セント・アイヴスの港は浅瀬なので潮が引くと広い砂浜が現れて磯遊びを楽しむことができます。
砂浜なので太陽の光がより一層明るく感じます。

conwall36
そして町の一番先はなだらかな丘になっていて、海を360度見渡すことができます。半島の先端なので監視施設?もあったり。

conwall38
丘の頂上に建つSt Nicholas Chapel

conwall41
小さな小さな教会で、そこからセント・アイヴスの町が一望できました。

conwall37
美味しいものに美しい景色、コーンウォールの良さがギュギューっと詰まった町でした。
もし次にコーンウォールへ来る機会があったなら絶対にセント・アイヴスに泊まって、ここでゆっくりのんびり出来たらよいなぁと思います。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です