Chocolate Raspberry Brownies * ラズベリー・ブラウニー

chocolate raspberry brownies6
ラズベリーをのせたリッチなブラウニーを作ってみました。

イギリスにいた時は毎週マーケットへ出向いて色々な菓子を食べ歩くのが趣味でした。
ある日お気に入りのお菓子屋さんにお気に入りのショートブレッドを買いに行くと、その店にあったブラウニーを大量買しているお客さんがいて、「私ここのブラウニー大好物なのよ~」と。ほ~!と思って試しに一つ買ってみたら、おいしー!!まさにChewy & Fudgy (チョコがみっちりねっとり)!

私の中でブラウニーというとチョコも入れるけどどちらかと言うとココア味でクルミが入っていてケーキのようにふんわりしているもの。個人的には好きでも嫌いでもない味で小学校の頃に手作りするのが流行っていたなぁ、という感じでした。
マーケットで出会ったブラウニーはチョコです!甘いです!ぎっちりと詰まっています!という感じで、ブラウニーっておいしいーー!と感激の一品でした。

それ以来しっとりブラウニーが大好きで、今までしっとり感を出すためにアーモンドプードルを入れたりして焼いていましたが、今回はココアパウダーもアーモンドプードルも使わずにチョコとバターと卵と小麦粉と砂糖というシンプルな配合でRich & Chewy & Fudgyを目指しました。

chocolate raspberry brownies7
チョコは2種類、普通にスイートと甘さを調整できるように無糖のチョコレート(カカオマス)を使いました。
それをツヤっと溶かして卵と粉を混ぜます。もうこの生地のねっとりとした感じが期待大です。

トレイに流して、上にラズベリーとチョコチップをのせました。

chocolate raspberry brownies8
焼き上がりはこんな感じ。
ちょっと上にのせたラズベリーが焦げましたが、どんまいです。

カットした断面は、うおー!しっとり~!
chocolate raspberry brownies10
きゃー!おいしそー!
自分で作って一人で大興奮するという、ちょっと危ない感じではありますが、美味しそうに出来上がると嬉しくてついついテンションが上ってしまいます。

chocolate raspberry brownies2
う~ん、期待を裏切らない濃厚さ。
口に入れると「チョコです!」と大主張してきます。
カカオマスを使ったことで甘すぎず、カカオの香りも存分に楽しめるので、濃いけれどもついつい食べる手が止められない味です。
ラズベリーの酸味と香りがこの濃いブラウニーと良い相性です。おいしー!

chocolate raspberry brownies3
ミルクティーと一緒に、コーヒとも合いそうです。

これからの暑い季節に冷たく冷やして食べてもおいしいです^^
もしかしたら冷凍してみるのも良いかもしれません!?

今回のブラウニーは個人的にマイ・ベスト・ブラウニーになりそうです。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です