Rock Cakes * ロックケーキ

rock cake3
ハリーポッターの話にも出てくるRock cakesを作ってみました。地方によってはRock bunsとも呼ばれるようです。

名前の通りに岩のようにゴツゴツとした見た目で、ハリーの話に出てくるように歯が欠けるほど硬いものではなく、外はカリカリざくざく中はホロホロとしたお菓子です。

 

rock cake7
作り方はスコーンのように粉に冷えたバターを切りながら混ぜ込み、ドライフルーツを入れて、卵や牛乳で生地をまとめます。
作り方だけ見ると型抜きしないスコーンじゃないの?と思えますが、材料がスコーンよりもバターが多く、牛乳をほとんど入れずに卵のみで生地をまとめます。甘さも多めに付けられているので、どちらかと言うとクッキーに近いお菓子かなと思います。

スコーンは大体どのレシピを見ても基本の配合から大きく離れることはないのですが、ロックケーキはスパイスを入れることとレーズン(サルタナ)を入れることは基本で変わりませんが、バターと砂糖の量が人によって様々です。2~3倍の違いがあってどのレシピで作ってみようか迷ってしまいます。

 

今回私はドライフルーツは色々なフルーツが入ったパックを使ってみました。
そのような物を Luxury mixed fruit と言うようで、そんなラグジュアリー・ミックスフルーツを使ったロックケーキを Luxury rock cakes と言うようです。
こんなにも昔から変わらず母の味と親しまれてノスタルジーさえ感じさせるお菓子にラグジュアリーというのもちぐはぐな感じでおもしろい名前です。

成形はスプーンでラフに落としてゴツゴツとした感じのまま焼き上げます。焼く前もしくは焼き上がった後にグラニュー糖(もしくは細かいザラメ糖等)をふりかけます。

rock cake2
そして出来上がった私のラグジュアリー・ロックケーキ。
合わせる飲み物はミルクティーもよいのですが、ここはミルクかな!

rock cake1
う~ん、フルーツの色々な味がしてまさにラグジュアリ~(豪華だなぁ)

フルーツ以外の味はスパイスの香りがキリッとして、外はザクザク中はホロホロな本当に素朴な味です。ミルクとの相性バツグンです。まるでアンパンと牛乳の組み合わせのようにバツグンです。
今回バターと砂糖少なめレシピで作ってみたのですが、ちょっとぼんやりしてしまったというか物足りない味な気がしたので、次回はもうちょっとバターを増やして作ってみようと思います。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です