Lake District 湖水地方の旅⑤

LakeDistrict84
湖水地方の北の玄関口、Keswickケズウィックにやってまいりました。

ウィンダミアから555番バスで一本、またはアンブルサイドで乗り換えて、約一時間ちょっとの道のりです。
今まで巡ったウィンダミア、アンブルサイド、グラスミアと比べて一番大きな街です。

LakeDistrict85
ハイ・ストリートには流行りのファッションのお店から昔ながらのベーカリーなど、ずらっとお店が並んでいてとっても賑やかです。
また、ケズウィックの文化を学べる博物館から世界一長い鉛筆がある鉛筆博物館や、トリックアートが楽しめるところなど見て学んで楽しめるスポットから、中心地から歩いてすぐのところにあるダーウェント湖でレジャーを楽しんだり、一日じゃ回りきれないくらい素敵な街です。
個人的に湖水地方の中で一番好きな場所です。

街をぶらぶらと歩いて可愛いティールームでお茶をするのも良いのですが、
私のオススメの場所が湖水地方にあるストーンサークルです。

LakeDistrict92
Castlerigg Stone Circle キャッスルリッグ・ストーンサークル

バスでも行けるようなのですが、一時間に一本と本数が少なく、時間はかかりますが歩いていくこともできます。
地図だと30~40分と書いてあるのですが、ストーンサークルは見晴らしの良い丘の上にあるため、行きは長い上り坂なので実際はもうちょっとかかると思います。

LakeDistrict87
てくてくと歩いて行き、途中出会ったアイスクリームワゴンでアイスを買って元気を補充し、キャッスルリッグ・ストーンサークルにたどり着きました。
ストーンヘンジよりもかなり規模が小さいですが、綺麗に円形に並んだ大小様々な石はお見事です。
そして何よりタダ!そして紀元前3200年に造られたという貴重な石をおさわりし放題!

LakeDistrict90
貴重な石に腰掛けて愛を語ったり、ランチを食べたり、わんこのお散歩コースにしたり、こんなにも身近に感じられるなんて素敵です。

LakeDistrict86
石の周りには羊たちがのんびりと過ごしています。
道路の隣にあり、お金を払っても遠くからしか見れなくて、触ることができないストーンヘンジよりも羊たちに囲まれて自由に見学できるこちらのストーンサークルの方が個人的におすすめです。

LakeDistrict91
また、丘の上にあるため、ここからの眺めがすばらしいのです。
私は実はストーンサークルを見に来るよりも、ここからの景色が好きでついつい何度もここへ来ています。
写真だとちょっと分かりづらいのですが、丘から見下ろす谷の風景がまるでナウシカの風の谷のようでどこか幻想的な雰囲気を持っていて、ずーっと眺めていても飽きない景色です。

 

そんな素敵なストーンサークルの他にケズウィックで行くべきオススメの場所は、なんといってもダーウェント湖です。

LakeDistrict104
日本じゃ絶対に見れない景色、
いや、湖水地方に来ないと見れない景色です。
初めて来た時にあまりに綺麗な場所で感激してしまいました。

今まで歩いてきたウィンダミア湖やグラスミア湖とは違う、ダーウェント湖でないと見れない味わえない風景が広がっています。

LakeDistrict105
湖畔ではのんびりとボート遊びをしたり、釣りをしたり、

LakeDistrict109
湖畔のティールームでお茶をしたり、

LakeDistrict108
おもいおもいの時間を過ごすことができます。

湖を一周する遊覧船も出ています。
晴れた日には湖面がキラキラと輝いてとっても綺麗です。

LakeDistrict106
湖のほとりにある緩やかな丘で、湖と羊を見ながらお昼寝は最高です。

湖水地方を色々と巡るにはウィンダミア滞在が便利かなと思いますが、できることなら時間に縛られることなくケズウィックに泊まって、ただただ景色をみてボケーッとする最高に贅沢な時間の過ごし方をいつかしてみたいものです。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です