Lake District 湖水地方の旅③

LakeDistrict55

湖水地方の旅と、ピーターラビットを巡る旅をご紹介しました。

今回は湖水地方の自然の中を歩く旅です。
湖水地方の真髄を知るにはウォーキングは絶対にするべき、しなきゃ損だと思っています。

初心者から本格的な登山までウォーキングやハイキングルートがたくさんあり、町のインフォメーションセンターに行けば必ずルートマップが売っています。
またユースホステルなどハイカーがたくさん集まる場所では、宿&宿泊者オススメのオリジナルルートマップを手に入れることができます。
町には必ず登山用品のショップがあるので服装など現地調達も簡単です。
それだけ”歩く”ことは湖水地方に来る人々の目的の一つになっています。
どこへ行っても素敵な景色が広がっているので車でのドライブももちろん最高なのですが、歩くからこそ見れる感じれるものも多いので、私としては湖水地方へ来たのならぜひとも歩いてみて欲しいと思うのです。
私のような階段をちょっと登っただけで息切れするような人間でも歩ける簡単ルートもあるので、安心して挑戦できます。

 

LakeDistrict47
まずは湖水地方の玄関口WindermereウィンダミアからバスでAmblesideアンブルサイドという町へ向かいます。
アンブルサイドまでは555番バスなど色々な番号のバスが出ているので便利です。
また、1Dayチケットや予定によって3Days、7Daysチケットなど乗り放題のお得切符を運転手さんから買えます。(ただし、複数のバス会社が走っている中、Stagecoachという一社のみ利用可能)

 

アンブルサイドはウィンダミアよりも明るい町並みでおみやげ屋さんもレストランもたくさんあって、ウィンドウショッピングするだけでも楽しい町です。
このアンブルサイドからさらに北上したGrasmereグラスミアという町まで歩いて行きます。
山越えなど無く、全体的に緩やかな道をのんびりと歩いて行くルートです。
緩やかといっても6キロ、約3時間のコースなので、歩きやすい靴と服などハイキング最低限の装備と、町でおいしいランチを買って持って行きます。

お弁当はスーパーがあるのでそこで飲み物とサンドイッチやチョコバー&クリスプスを買っても良いのですが、私のオススメはこちら!
LakeDistrict49
Apple Pie Eating House というベーカリーのパンです。
名前がアップルパイ・イーティングハウスというだけあって、アップルパイが名物のようなのですが、私は食べたことがなく・・・^^;
個人的にとてもオススメなのが写真上部に写っているレーズンが入ったはちみつパン!イギリスのよくあるボソボソもそもそパンではなく、日本人好みのふんわりもっちりな甘いパンです。イギリスではなかなか出会えないパンです。
ハチミツがたっぷりと塗ってあるので、疲労回復にはピッタリ!
以前、このパンを羊を眺めながら川辺で食べていたら、蜂が寄ってきてしつこく追いかけ回され、蜂も認めるハチミツの美味しさを持っている素晴らしきパンということか!と感激して蜂と格闘しながらおいしく頂いた思い出があります。
他に伝統的なソーセージロールやパイやスコーンもあるので、ここでランチ用のパンを買って、お昼をわくわくしながらルンルン気分でウォーキングをすると足も軽やかに進みます。

 

今回歩くアンブルサイドからグラスミアまでのウォーキングルート
Ambleside to Grasmere Walking Route
PDFのルートマップや詳しいルート案内があります

こちらを参考にしてレッツ・ウォーキング!

LakeDistrict48
アンブルサイドの町にあるBridge Houseという橋の上に建てられた小さなお家
今は中はナショナルトラストのショップになっています。

そのまま道なりに歩いていき、
途中でここ入っていいの?というようなプレイベート感のある牧場チックなフットパスへと入っていきます。

LakeDistrict56  LakeDistrict54
広大な放牧地に優雅にくつろぐ羊たち
いいな~、私もここいる羊になりたいなぁ。

LakeDistrict58
しばらく歩くとRydal hallと呼ばれる滝と立派な建物が見えてきます。

LakeDistrict59
豪邸です!
森の中に突如現れるお屋敷にビックリです。

LakeDistrict60
お庭もとても広くて見学自由でした。

そしてすぐ近くにキャンプ場と可愛らしいカジュアルなティールームもありました。
なのでランチを持ってこなくても、ここで腹ごしらえできそうです。
お手洗いも借りれます。

LakeDistrict66
そしてまた森林浴をしながら歩いていきます。
大きな苔むした木がたくさん

LakeDistrict64
リスもいます。
倒木した木も転がっていたりしますが、基本的に子供も歩ける穏やかな道です。

LakeDistrict65
ワンちゃんもいます。
こんな道をお散歩できたらさぞわんこも幸せだろうなぁ。

LakeDistrict68
そしてここからはRydal Water(ライダル湖)の絶景を拝めます。

LakeDistrict67

LakeDistrict70LakeDistrict71
所々にベンチがあるので、ゆっくりと景色を楽しみながら湖畔沿いを歩いて行くと、もうまもなくゴールです。

LakeDistrict72
white moss という湿地を抜けると、家が見えてきます。

LakeDistrict73
そしてグラスミアに到着です!
お疲れ様です!

今回のルートはさくさくと歩いていければ、3時間もかからず歩けます。
羊のいる牧草地(初夏に行くと子羊が見れます♪)に、大木のある森、湖と山の風景は実際に見ると感動します。
行きは歩いて、帰りはバスで♪ と、気軽にぜひ歩いて感じてもらいたい湖水地方の絶景です。

 
— 参考サイト —

Golakes 湖水地方の観光サイト 
宿、レストラン、イベント、ウォーキング・ハイキングルート、バスなどあらゆる情報が載っています

Bus routes and Railways in Cumbria  湖水地方の電車、バスのルートマップ
こちらも時刻表と合わせて見ていくとプラン作りに便利です

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です