紅茶勉強会 アールグレイ

Earl Grey1
アールグレイといえば、私はここのアールグレイが好き、いや私はあちらのが好き、と同じアールグレイという紅茶なのに会社によってそれぞれ味が違い、人によってそれぞれの好みがある奥深い紅茶です。

個人的には普段ほとんど飲むことのないので、今回のアールグレイ勉強会はとても学びが多かったです。

 

Earl Grey2
10種類のアールグレイの飲み比べ
こんなにたくさんの種類を一気に飲み比べられる機会はなかなかないので、それぞれの個性が分かりやすくこんなにも違うのか~と驚きでした。

着香しているベルガモットの香りや強さ、ベースとしている茶葉の種類など組み合わせによって様々なアールグレイがあって、確かにこれは自分好みのアールグレイ探しは楽しそう!

 
Earl Grey3
そしてなんと!
生のベルガモットオレンジでフレッシュアールグレイ体験!わーすごい!
生のベルガモットを初めて見ました。
果実はレモンのようなライムのようなキュッと酸っぱい爽やかな味で、皮をちょっとこすっただけであのアールグレイの香りが広がります。
勝手にアールグレイは花のようなイメージだったのですが、こうやってフレッシュを味わったことで柑橘系が強いアールグレイがあるのも理解できました。

ライムのようなレモンのようなオレンジのようなイイトコどりの魅惑の果実を、ほんの少しですが分けていただいたので、今度紅茶だけでなく何かお菓子を作ってみたいです。

そして、今までなんとなくで飲んできたアールグレイをもっとしっかり味わって、自分好みの一品を探してみたいと思います。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です