夏の思い出スコーン

seisenryo1
清里の清泉寮へと行ってまいりました。
清泉寮といったらジャージーミルクで作られたソフトクリーム!
南アルプスの雄大な景色を見ながら食べるソフトクリームは最高です。

アイスを食べて、ジャージー牛を見て、人生初のアブに刺され、パニックでリュックサックを落っことし、帰宅してリュックが無い!とさらにパニックになった、そんな牧場を楽しんだ夏でした。

 

seisenryo5
おみやげに有機ジャージーミルクと、ジャージーバターを買ってきました。
このおいしい牛乳でスコーンを作ってみたい~!といてもたってもいられず早速作ってました。

seisenryo6
小麦粉も直売所で買った信州の地粉を使って作ります。フワフワとした柔らかい粉で期待が膨らみます。
バターは有塩バターなので塩気がありつつ意外とあっさりとしたお味でした。
余計な物は入れずにシンプルに粉とバターと牛乳にちょこっと砂糖とベーキングパウダーを。
たっぷりとジャージー牛乳を加えて生地をまとめていきます。

seisenryo7
焼き上がりました!
あまり口は開きませんでしたが、よく膨らんでいます。そしていい匂い~~!

seisenryo8
焼きたてほかほかのうちに紅茶を入れていただきます!

seisenryo9
スコーンのお供に、これも信州の直売所で買ったプルーンで作ったジャムをのせて。

seisenryo11
もちろん紅茶にはジャージー牛乳を入れてミルクティーに♪

スコーンは外はサクサク中はほわほわで、やさしい粉の味わいとミルクの香りが最高でした。
最近は何も付けずに食べることが多かったのですが、ジャムを付けて食べるスコーンはやっぱりおいしい!
スコーンとジャムの相性の良さを再確認しました。
seisenryo10
今年の夏の思い出がたっぷりと詰まったティータイムになりました。

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です