Butternut Squash Pie * バターナッツでかぼちゃパイ

pampkin1
イギリスでよく見かけたこの野菜。バターナッツスクウォッシュというひょうたん型のかぼちゃで、甘みは強いのですが水分が多くベチャッとした感じなので日本の煮付けには合わない品種です。

イギリスでホームステイをしていた頃に、ホストマザーがこのスクウォッシュが大好きでロースト料理の付け合せに必ず出てきました。
私はベチャッと系かぼちゃがあまり好きではないので、このローストスクウォッシュを無理やり腹に詰め込んでいたのを思い出します(笑)

そんなあまりよい印象のなかったスクウォッシュですが、あるマーケットで食べたスクウォッシュのスープがものすごくおいしくて!
水分が多く甘みが強い分、ポタージュにするとそのおいしさをフルに発揮してる感じでした。
そこからハマってスクウォッシュのスープを見かけるたびに購入し、カリカリに焼いたハード系のパンと共に食べるという優雅なひと時を過ごしてました。

しかし日本ではまだまだ珍しい野菜で、見かけても高いなぁと思っていたら、
なんと今年、母がこのバターナッツスクウォッシュを畑で作っていました。
なんということだ!マザー!でかした!

ということで、
もちろんスクウォッシュのスープも作りつつ、かぼちゃパイなんてのもいけるのではないかと思って作ってみました。

pampkin2
バターナッツだけではベチャベチャし過ぎちゃうかな?と思い、3分の1普通のかぼちゃを入れ、レンジで火を通し、シナモン、生クリーム、砂糖、卵を加えてペースト状にして焼き上げました。
上の黒っぽい星は普通かぼちゃの緑の皮です。

pampkin3
味はかなりクリーミー、かぼちゃプリンのようです。
普通のかぼちゃのとは違う、バターナッツ独特の風味があります。うん、おいしい!

母がひとくち食べて、「うーん、ナッツの味がする!」と。
ナッツ入れてないんだけどな・・・だからバターナッツという名前なのかな??

ちなみに生でも食べれるとの情報を見たので食べてみましたら、柿の様な味でした。

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です