Stratford-upon-Avon  リバー・フェスティバル

p112
イギリスの特に田舎でよく見る細長い船ナローボート
キャンピングカーの船版といった感じの寝泊まりのできる船です。
運河をこの船で旅をする、一度はやってみたい憧れの生活です。

このナローボートマニア達が集まる祭りが夏にストラットフォードで行われます。

 

p113 p116
エイボン川に集まるナローボートたち
すごい数です!

p117p118持ち主それぞれの個性やこだわりのあるボートは見ているだけで楽しい!
ああ~中に入ってみたい。中もさぞかし素敵だろう。

p114
ストラットフォードの中心地の広場では出店や移動遊園地が来て待ちに待ったお祭りです!

p115
すごいブランコや、

p123
弾いて踊れて歌えるHairy君がいたり、

p122
マッチョなお兄さんが焼くピザ屋や、

p121
焼き菓子屋さん!

p119
駄菓子屋さん!グラムで買えます。
ファッジがたくさん!

p120
なんかカラフルな気持ち悪い長いのもたくさん!
(青いのを食べてみました。ラムネ味の長ーーいチューイングキャンディーでした。)
おそらく黒いのは世界一まずいサルミアッキ味だと思われます。

p124
マダムたちは優雅に昼間からビールやイギリスの夏の風物詩のピムズを楽しんでます。

p125
エイボン川にはナローボートだけでなく、愉快な船も浮かんでます。
本当に楽しい!

P80
夜(これでももう21時です)にはライブが行われ、老若男女関係なくみんなダンスダンスダンス!
これが外国か・・・!とカルチャーショックを受けつつ、楽しい雰囲気に自分まで踊りたくなっちゃいます。

P82
そして完全に日が沈むと自慢のボートに電飾をつけて川をパレード

P81
昼間見たあのサメ?のようなくじらのような船が一番派手で盛り上がってました。

P84
そして最後は花火
チャペルをバックに花火が上がり、とっても素敵です。
まさかイギリスで夏に花火がみれるなんて!

とっても楽しいストラットフォードの夏のお祭です。

 

 

ちなみにストラットフォードからナローボートの旅が日本語で体験できるみたいです。
http://www.narrowboatguide.co.uk/
素敵!

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です