Oat biscuits * オートビスケット

Oat biscuits3
イギリスのお茶のお供に欠かせないビスケットの中でもポピュラーなオートビスケット

作り方も簡単で、砂糖・バター・糖蜜を鍋で溶かし混ぜ、それを小麦粉・オートミールが入ったところに入れて混ぜて焼くだけ!食べたい時にちゃちゃちゃっと焼けるのが嬉しいです。

糖蜜はゴールデンシロップを使うレシピが多いですが、今回はハチミツで作ってみました。

基本は砂糖、バター、小麦粉、オーツを同量75グラムと、好みの糖蜜(ゴールデンシロップやハチミツ、メイプルシロップなど)を大さじ1程度加える配合なので、シンプルにオーツを多めに入たり、ドライフルーツやチョコを入れてみたり簡単な分色々と自分好みにアレンジして楽しめそうです。

よーく焦げる直前ぐらいまでこんがりと焼いたので、ちょっとチュイールのようなキャラメル風味の香ばしさにオーツのザクザク感がおいしいビスケットになりました。

 

Oat biscuits1
なんとも素朴な味わいですが、後を引く味でついついもう一枚、もう一枚と食べちゃいます(笑)

朝食に一枚、小腹が減った時に一枚・・・といっぱい焼いて缶に入れてありますが、あという間に無くなりそうです^^

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です